2017年12月01日

宝塚市からのお手紙


学校から持ち帰ったお手紙で、こんなものがありました。

DSC_1978~02.jpg


化学物質過敏症について書いてあるのですが、運動会や音楽会など、学校行事で保護者が多く集まる前に配られました。

子どもがちゃんとお家の人にお手紙を渡しているのかは、それぞれでしょうが😅

市からこのように配慮を求めるお手紙を出してくれるということは、化学物質過敏症に理解があるという事だと思うので、実際に悩んでいる人はもちろん、そこまでの症状ではなくても、強い香りが苦手な人にも、ありがたい事ですね😊

香水や整髪料だけでなく、洗剤や柔軟剤の香りも少し考えていただけたらな、と、週末に持ち帰る給食エプロンの強い香りの話をメンバーともしたことがあります。

ある学校では、アレルギー対応として、専用の給食エプロンを用意してくれたそうです。

本人のアレルゲンがエプロンにつく危険も共用の物よりも回避できますし、洗剤や柔軟剤の香りも心配する必要がなくなりますね。

自分が心地よい香りが他人も心地よいとは限りませんし、化学物質過敏症の事を考えると、過剰な香りを身につけるのは避けて、控えめの方が周りに優しいのかも知れませんね。


同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

posted by zukalle at 21:56| Comment(0) | アレルギー情報 | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

食べれなくなっちゃった。。


メンバーからの情報です。

先日の開催日に小麦アレルギーのメンバーが、これまで食べれていた「しみチョココーン」に小麦表示があったよ、と話していました。

https://ameblo.jp/madokabrenda/entry-12304746816.html

⬆️リンク快諾頂きました❗️
ありがとうございます🎵

こちらのブログに書いてあった、と教えてくれたのですが、小麦を原料として使用してはいないようです。

輸入のコーングリッツに、小麦が含まれる可能性があるらしい、という話もしていたのですが、それと同じようなことのように思えます。

こんな表示は紛らわしいからやめてほしいわ。。
ブログ、読んでみたけど、原材料に含まないのに
「原材料の一部に含む」
表記じゃなくて、もろに原材料に入ってるやん。
そんなん書き出したら、キリなくない?
てか、コンタミも原材料になってまうやん💦

と、あるメンバーも言っていて、原材料表示を頼りに買い物をしている私たちにとっては、アレルゲン表示が原材料に含まれていたら、それは「食べられないもの」になってしまうんです😢

「原材料の一部に」とは違います。

他のメンバーも

しみチョコ、いつも食べれてるから間違えて食べてしまう人がいそうだね(゜ロ゜;
e-maのど飴も最近「乳」が入ってしまって、今まで食べれてたのにNGになってしまったよ。
しみチョコも、e-maのど飴も、改良前に戻してほしいね…。。。

企業側から
「⚠️小麦が加わりました⚠️」
みたいに大きく忠告してくれないのは残念だよなぁ。
やはり100%安心せずに、常に気を付けてないと駄目だなぁと感じるよ。

アレルギーの理解をちゃんとしてもらえてるとは考えにくいね。
原料におもっきり小麦粉って書いてるものは食べさせたくないから、すごい残念。

などなど、原材料が変わってしまって食べれなくなってしまったものに対しての残念な気持ちと、やっぱり食べ慣れたものでも必ず原材料の確認はしないとね、という話になりました。

アレルギーがあると、市販のお菓子で食べれる物があると、とっても嬉しいのですが、今回のような事があると、とても悲しく、残念な気持ちになります😢

毎回原材料をチェックしなければいけないのは当たり前ですが、もし、アレルギーのある子どもが食べ慣れたお菓子で、
「これは食べれるお菓子」
と認識していた場合、危険だなと思います。

できれば原材料に変更があった場合はパッケージも変化をつけるなど、見た目に分かりやすくしていただけるとありがたいなぁと思います。


同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

posted by zukalle at 06:45| Comment(0) | お菓子(アレルギー情報) | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

クロネコヤマトで、アレルギー対応?!


メンバーからの情報です。

ヤマトでこんなんあってんな。
スワンベーカリーって初めて聞いたわ。
自立支援に繋がる会社を創るなんて凄いなぁ✨

しかし、マンゴーと桃かぁ。豆乳も普通に使ってるね😅

と、URLを送ってくれました。



元々はパン屋さんで、ケーキも作るようになり、さらにアレルギー対応のクリスマスケーキも作るようになったようです。

障がい者の平均月給1万円という状況を変えるためにつくられた、スワンベーカリー。

詳しくはリンク先の下部をご覧いただきたいのですが、

「1998年6月スワンベーカリー銀座店が第1号店としてオープンし現在直営店3店、チェーン店は25店をこえ、各地に展開しています。」

との事で、それだけの障がい者の雇用を生み出しているということですよね。

「障がいのある人もない人も、共に働き、共に生きて行く社会の実現に向けて。」

先日の社協の説明会でも、障がい者や犯罪者の雇用の話が出ていましたが、生活をしていくために働ける場が、障がいの有る無しに関わらずにある、ということ。

それがまだまだ当たり前ではない社会で、こういった取り組みをされている事を知れて、良かったと思います😊

アレルギー対応のケーキについては。。。

マンゴーは南国系の果物にアレルギーがある場合もあるので、個人的には避けてもらった方が無難な気はしますが😅

7大アレルゲン(卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)は使われていないので、ご興味のある方はぜひ🎵




同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

posted by zukalle at 09:07| Comment(0) | お菓子(アレルギー情報) | 更新情報をチェックする