宝塚の「Zuka」アレルギーの「alle」公共の集まれる場という「広場」

から、「Zukalle(ヅカーレ)ひろば」とつけました。

気軽にアレルギーに関することをお喋りしましょう♪

ぷらざこむ1での開催になり、市外の方も来ていただけるようになりました!

不定期ではありますが、毎月1回開催していますので、開催案内から

日時をご確認の上、お気軽にご参加くださいね!お待ちしています♪

2017年07月19日

自治体の防災備蓄のアレルギー対応と、宝塚の場合は。。


メンバーからの情報です。

こんなんみつけた!と、URLを送ってくれました。


アレルギーで家族をつなぐ〜実践っ!岡夫婦の食物アレルギー体験レポート

ちょうどメンバーが

「ある自治体の防災備蓄が全部アレルギー対応になってるねんて!どこか忘れたけど(^_^;)どこやったかなぁ。。」

と話していた所に、このブログ記事を見つけたそうです。

リンクの許可を快くいただき、Zukalleひろばの応援もしてくださったとの事で、ありがとうございます(*^▽^*)

さて、ご紹介のブログには、残念ながら宝塚市は載っていないのですが、以前の防災ボランティアセンター運営訓練で、市の防災担当の方と繋がることができました。

この訓練に参加すると決めたときから、市の防災備蓄はどんなものが、どれくらいあるのか、聞いてみたいよねとメンバーとも話をしていたところだったので、早速、お伺いしてみました。


・全備蓄48000食のうち27品目対応アレルギー食(アルファ化米)が6500食です。
・備蓄食料は原則、災害で家を失った方が生活を送ることになる避難所で食べていただく最低限を蓄えているものですので、アルファ化米の備蓄がまずもって基本です。
・アレルギー対応のアルファ化米の備蓄がこれまで全くなく、一昨年から備蓄をはじめました。
・まずはアレルギー対応のアルファ化米の備蓄を増やしていきます。

との事でした。
これから備えられる備蓄に関して、Zukalleひろばからもこれまでの経験を活かし、アレルギー対応だけでなく、糖尿病などの食事制限のある方への配慮など、一緒に考えさせていただければとお伝えしました。

また、

「市民の皆様には、南海トラフ地震が今後30年以内に70%の確率で起こるとされており、兵庫県がシミュレーションしたところ、宝塚は震度6弱、死者2名となっています。
避難者は600名弱がいるとされています。
したがってほとんどの市民の方々は、自宅で過ごされることとなります。
スーパーなどの物流がとだえる可能性も高いことから、市民の皆様にはご自宅に1週間分の食料と水を蓄えておくよう啓発に努めているところです。」

との事でした。
県のシミュレーションのデータは、あくまでシミュレーション。
「想定外」の事が起こる可能性も、もちろんあります。

まずは自助が大切ですが、自宅が必ず無事で、食料が持ち出せる、食べられる状態にあるとは限らないので、そういった場合に市の備蓄にアレルギー対応の物があるというのは、本当に心強いものです(*^^*)

これから、増やしていくとの事なので、本当にありがたいですね!

posted by zukalle at 08:19| Comment(0) | お知らせなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

プロフーズのアレルギー対応商品

メンバーからの情報です。

このお店、何年か前に行ったことあるけど、冷凍食品のチンするだけのビーフンとか、米粉クッキーとか、色んな粉とか、種類豊富に置いてあったよ!

ネットでも購入できるみたいだね!

と、URLを送ってくれました。

プロフーズ アレルギー対応食品

箕面に店舗があるので、私も、行ったことがあります。

食材もですが、焼き型なども色々あって、どれもが欲しくなってしまうようなお店でした(^w^)
米粉のホットケーキミックス粉がおつとめ品でお安くなっていたのを買って帰ったことがありますが、ホームページにはないので、今は販売されていないようです。


こういったお店でカテゴリーとして確立されていると、代替食作りにもありがたいですね(*^^*)


※掲載時の情報です。現在とは異なる場合がありますので、必ず詳細はご自身でご確認下さいね。


2017年07月17日

グルテンフリーのカレーペースト


メンバーからの情報です。

グルテンフリーでオイルフリーのカレーペースト。
身体に良さそうでおいしそう!

と、URLを送ってくれました。

http://muso.co.jp/item/10376.html


グルテンフリーは小麦のアレルギーにとってはありがたいですし、オイルフリーなのも、ヘルシーで嬉しいですね(*^^*)

※掲載時の情報です。現状とは異なる場合がありますので、必ず詳細はご自身でご確認くださいね。

posted by zukalle at 15:32| Comment(0) | アレルギー情報 調味料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

木曽路のアレルギーメニュー


メンバーからの情報です。

木曽路にアレルギーメニュー発見!!
しかもそんな高くない!

と、URLを送ってくれました。



こういう大手のお店で食べられるものがあるというのは、お出掛け先でも安心ですよね。

7大アレルゲンに対応している他、20品目についても、

「店舗では、メニュー別のアレルギー物質一覧表をご用意しておりますので、アレルギー物質についてご心配のお客様はお気軽に店舗までお尋ねください。」

とホームページにあるので、7品目以外にも、問い合わせには答えてもらえそうですね。

アレルギーがあっても外食を楽しめるのは、ありがたいですね。

このようなお店が増えてくれると嬉しいなと思います(*^▽^*)


※掲載時の情報です。現在とは異なる場合がありますので、必ず詳細はご自身でご確認くださいね。

2017年07月14日

学校でおきた、ヒヤリ


あるメンバーの学校でのヒヤリ体験です。
以下、ご紹介させていただきますね。



小麦アレルギーでヒヤッとしたこと。

入学のときに学校の健康調査表に、洗濯のりに小麦を使うこともあるようなので、気を付けてくださいと申告していました。

そして先日、学校から電話があり、
「シャボン玉をみんなでしようと思うのですが、洗濯のりでいつも作っています。養護教諭からNGがでたので連絡させてもらったのですが、市販の液体シャボン玉液なら大丈夫でしょうか?」

とのことだったので、
「市販のものは今まで普通に使っていたので、大丈夫だと思います。」
と答えました。

シャボン玉だし泡に何か入ってても、肌に当たるくらい大丈夫やろーって軽く考えていました。
でも数日後、なんだか急に不安になり、念のため液体の原料を学校に確認しました。

特に気になるものは入っていなかったので、安心しました。

そしてシャボン玉当日、帰ってきた娘が、、
「今日シャボン玉、間違って吸って飲んでしまってん。先生に言ってすぐうがいしたよ。」

、、、そっか、子供はほんま何するかわかりません。
まさか、ということが起こるんです。

普通の市販のシャボン玉を吹くものは、軽く吸っただけでは口に入りません。
この日は学校からの指示で、ジュース等を飲む、普通のストローを持参して行ってたんです。
軽く吸っただけで容易に口に入ります。
普段吸ってるものを持たされたら、反射的に吸ってしまったんでしょう。

娘の話を聞いて、ヒヤッと、そして無事でほっとしました。

・学校に最初に申告していたこと
・養護教諭がそれを覚えてくれていてシャボン玉液を変更してくれたこと
・事前に成分を確認していたこと

どれかひとつでも抜けていたら、、
今頃娘は小麦のりを飲んで、、
と思うと、本当に確認することは命を守る大切なことなんだなぁと思いました。


以上、メンバーの体験を読まれて、どうでしたか?
ヒヤっとしませんでしたか?

メンバーも書いていますが

・最初に申告している
・それを、養護教諭が覚えてくれていた
・成分の確認をした

この事で、予想外にシャボン玉液を飲んでしまうハプニングに、ヒヤリとはしても、大事に至る事はありませんでした。

アレルギーがあることを、親がきちんと分かっていて、それを学校に正しくお伝えし、理解していただくこと、その後も何かあれば、今回のように確認をとっていただくこと、アレルギーっ子を守る為に、本当に大切なことだと思いました。

posted by zukalle at 16:13| Comment(0) | メンバーの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする