アレルギーに関するいろんなことを、気軽にお喋りしませんか?という会です。

宝塚の「Zuka」アレルギーの「alle」公共の集まれる場という「広場」

から、「Zukalle(ヅカーレ)ひろば」とつけました。

気軽にアレルギーに関することをお喋りしましょう♪

ぷらざこむ1での開催になり、市外の方も来ていただけるようになりました!

不定期ではありますが、毎月1回開催していますので、開催案内から

日時をご確認の上、お気軽にご参加くださいね!お待ちしています♪

2017年04月21日

開催のご報告です


4月20日(木)はZukalleひろばの開催日でした。

今回はメンバー4名での開催となりましたが、今年度のZukalleひろばでどんなことに取り組んでいくか、どんな情報を発信していくか、などを主に話し合いました。

具体的には、

・地域のアレルギー対応市販品取り扱い店や、外食などの情報の、ブログでの発信

・Zukalleひろばのチラシの配架

・夏休みボランティア体験受け入れ

・助成金の申請や使途


など、途中抜けのメンバーがいるなかで話し合いました。

本当はそれぞれの学校での新年度の様子など聴きたかったのに、時間配分が至らずで出来ませんでした(>_<)

ごめんなさい(-人-;)


また、ボランティアセンターのグループ登録も継続し、今年度もお力添えをいただくことになりました(*^^*)

やってみたいことがたくさんで、どこまでやれるのかは分かりませんが、今年度も開催を続けていく予定ですので、どうぞご興味のある方は、お時間が合えば、お喋りにいらしてくださいね!


インフルエンザで学級閉鎖が出ている所もあるようです(>_<)

新年度が始まって、まだバタバタと落ち着かない毎日ですが、体調に気をつけて、元気に過ごしましょう(*^^*)


posted by zukalle at 15:32| Comment(0) | 開催報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

開催のご報告です


3月28日は、「春休み子どもボランティア体験」の日でした。

2名の小学生が申し込んでくれていたので、メンバーの子ども達の方が多かった位なのですが(笑)大人5名、メンバーの子どもも含めて子どもが9名で賑やかに開催されました。

まずは自己紹介を順番に。
申し込んでくれた子の一人はなんと、アレっ子でした!

自己紹介の後は、アレルギーとはどんなものなのかを知ってもらうために、
「むっちゃんのしょくどうしゃ」の絵本をメンバーが読み聞かせをしました。

そして、Zukalleひろばでは

「アレルギーのある子を育てている人が、給食や病院や市販品などの情報交換をしていること
アレルギーってどんなものなのかをたくさんの人に知ってもらう事がアレっ子の安全に繋がるので、Zukalleひろばの事をアレルギーのある人はもちろん、ない人にも、もっと知ってもらいたいこと」

をお話させてもらい、それをふまえて、Zukalleひろばのポスターを描いてもらいました。

開始が少し遅れてしまったので、予定していたよりも短時間での作業になったのですが、それぞれの年齢に応じた、素敵なポスターが出来上がりました!

1490700007955~01.jpg

1490855929310~01.jpg

DSC_0601~01.jpg

DSC_0588~01-0bde1.jpg

あらかじめ、アレルゲンのイラストやアレルギーについての文面を用意していたので、それを切って色を塗ったり、貼りつけたり、書き込んだりしていました。

DSC_0583~01.jpg

DSC_0586~01.jpg

DSC_0587~01.jpg



申し込んでくれた子の一人は、自分のアレルギーの事を新聞のように描いていました(*^^*)

DSC_0585-e57ef.JPG

最後に、アレルゲン27品目不使用のクッキーを皆で試食しました。

DSC_0596~01.jpg

DSC_0589~01.jpg

DSC_0598~01~01.jpg

プレーンの方はナッツが含まれているのですが、いちご味にはナッツも含まれていないので、アレっ子の一人はナッツが入っていないいちご味を2枚、他の皆は両方の味を1枚ずつ試食しました。

「これは、どこで売っていますか?いくらくらいしますか?」

と、参加してくれたアレっ子が聞いてくれたので、店頭では見たことがなくて、ネットで購入したこと、一箱200円ちょっとだよ、と教えてあげると、とても喜んでくれていました(*^^*)

グルテンフリー、卵や乳を使っていない市販のクッキーには、アーモンドやココナッツ、大豆などが含まれる事が多く、なかなか自分のアレルゲンを除去した、安心して食べられる物を見つけるのは難しいですよね(^_^;)

そんな中、1つでも食べられる物が見つけられて、「美味しかった!」と喜んでもらえたので、試食をすることにして、良かったと思いました(*^^*)

とてもしっかりしたアレっ子だったので、同じ小学校に通うことになるメンバーが給食の事などを聞いたりしていました。

もっとたくさん時間があれば、ポスターを描いてもらう以外にも、そういうお喋りもできて良かったなぁと思ったので、メンバーの子ども達も含めて、土曜日や夏休みなどに
「アレっ子のお喋り交流会」
みたいなものも開催できると楽しそうだね、という話も出ました。

バタバタしてしまって、参加してくれた二人に感想を聞くのを忘れてしまったのですが、
「これをきっかけに、まわりの人にアレルギーの事を知ってもらえるように、ポスターを見てもらったり、話をしてもらったり、試食したクッキーのように、アレルギーがあっても食べられる市販品があることなども知って貰えたし、これからも少しアレルギーの事を意識して貰えると嬉しいです」
というような事をお話させてもらって、解散となりました。

Zukalleひろばの開催をぷらざこむ1に移してから、半年ちょっとでのこのイベントへの参加となりましたが、メンバーで内容を相談し、何とか無事に当日を迎えることができました。

「アレルギーに関しての情報交換をする井戸端会議」

なZukalleひろばに、どうやってボランティア体験をしてもらうか、ということを悩みましたが、参加してくれた2名はもちろん、私達メンバーやその子ども達にも、来て良かった、やって良かったなと思ってもらえたら嬉しく思います。

私はたくさんのものをもらう事ができたので、開催することができて、本当に嬉しかったです。

また、当日はずっと付き合ってくれたメンバーの子ども達も、開催後にお昼やおやつを一緒に食べて過ごしたのですが、
「アレルギーがあるのは、自分だけじゃない」と、同じように食に制限がある仲間がいることを知って貰えたと思います。

今回は本当に良い経験をさせていただくことができました。

ボランティアセンターに登録していなかったら、メンバーがいなかったら、できなかった事ばかりだと思うので、出逢いにこころより感謝しています。

本当にありがとうございました(*^^*)






posted by zukalle at 21:04| Comment(0) | 開催報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

開催のご報告です


3月14日は、3月2回目のZukalleひろば開催日でした。

残念ながらご新規の方はいらっしゃいませんでしたが、メンバー四人で、春休みボランティア体験受け入れについての最終確認や、来年度からのZukalleひろばでどんな情報を発信していくのか、など、運営に関する話を前半に、後半は外食店の話やアレルギー対応の市販品が売っているお店情報の交換など、たくさんお喋りしました(*^^*)

アレっ子を何年も育てていると、色んな情報が蓄えられていくので、それをお互いにシェアしあうのは、とても楽しく、とてもありがたい事だと思っています。

お喋りしていると、ネットで購入するのが当たり前だった物が意外と身近に売っていたり、外食を諦めていたけど、意外と食べられるものがあるお店があったり。

もちろん、アレルギーの種類や程度にもよりますが、こうして情報交換していくことで、アレっ子育てが楽しく豊かなものになっていけばと願っています。

午後からはメンバー二人で印刷の作業もできたので、新年度にはZukalleひろばの新しいチラシを目にしていただく事が増えるのではと思います(*^^*)

来月の予定はまだ調整中ですが、近日中にこちらでご案内いたしますので、お待ちくださいね。


posted by zukalle at 11:06| Comment(0) | 開催報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

開催のご報告です


3月2日(木)のZukalleひろばは、ご新規の方がいらっしゃらなかったので、メンバー5人での開催となりました。

この、メンバーのくくりはどこから?と聞かれたのですが、
「私も何か出来ることがあったら、やるよ!
ボランティアグループ登録の書類に、名前と連絡先を書いても良いよ。」
という申告をいたただいた時点で、参加者からメンバーになります(^w^)

もちろん、何回か来ていただいてからでも良いですし、初回からでも
「私もメンバーになります!」
と言っていただければ、即日メンバーです。

メンバーだからといって大したことはしていませんが、次回の日程調整、今後の運営(助成金の事も)について(と書くと難しい響きですが、Zukalleひろばでどんなことをやってみたいか)などのアレルギーの情報交換だけではない事をプラスして話し合う仲間をメンバーと呼びます。(メンバーに確認しました(^w^))

もちろん、メンバーにならなければ、運営に関わらなければ、お喋りに参加できないなんて事は一切ありません。

活動報告を提出するのに、主催側と参加者を分けて記入するので、そういう部分での意味もありますし。

ですので、これからもZukalleひろばではお喋り仲間を募集中です!
お気軽にいらしてくださいね(*^▽^*)


さて、今回は春休みのイベントについての内容を詰めていきました。

この、ずっと「イベント」と呼んでいたものですが、ボランティアセンターで開催される
「春休み子どもボランティア体験」で、子ども達を受け入れる事にしたので、どんな内容にするか、どういう流れにするか、話し合いました。

子ども達にわかりやすくアレルギーの事を説明するの、難しいですね(^_^;)

この、「春休み子どもボランティア体験」は、学校からお手紙を持ち帰ったお子さんもいらっしゃるかも知れません。

Zukalleひろば以外にも、ボランティアセンターで活動されているグループが体験を受け付けていますので、ボランティアセンターまでお問い合わせくださいね。

他にも、助成金の使途や来年度の申請をどうするか、チラシの配布などについても話し合いました。

初めての事ばかりなので、なかなかスムーズにいかないこともありますが、メンバーの協力で乗り越えていけそうです(*^^*)

来年度の活動については、ボランティアセンターの方から、とても素敵で面白そうなアイデアもいただきましたので、年度始めのZukalleひろばを総会と位置付けて、しっかりと話し合いたいと思います。


さて、今月はもう一度、14日(火)にもZukalleひろばを開催しますので、新年度に向けて不安な事や心配な事があれば、是非、お喋りにいらしてくださいね(*^^*)

お待ちしています(*^▽^*)

posted by zukalle at 15:23| Comment(0) | 開催報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

開催のご報告です


まだまだ朝晩は冷え込んでいますが、日中の陽射しに春の暖かさを感じるようになってきましたね(*^▽^*)

ただ、インフルエンザはまだ流行っているようなので、気をつけて過ごしたいですね(^_^;)


さて、2月15日のZukalleひろばは、良いお天気に恵まれました(*^^*)


バレンタインの翌日だったので、お世話になっているボランティアセンターの方々と、場所を貸して下さっているぷらざこむ1の方々に、アレルゲン27品目不使用のカップケーキを焼いて、お渡ししました。


レシピはこちらを参考にさせていただきました。

Cpicon バレンタインに★米粉100%ココアケーキ by アレっ子母ゆうこりん


これを、少し油分と糖分を減らして、大きな丸型ではなく、小さくカップケーキにしました。

焼き時間も少なくなりますし、プレゼントには良いですよね(*^^*)

お渡しする時に、環境再生保全機構の「ぜんそく予防のために食物アレルギーを正しく知ろう」のミニガイドも一緒にお渡ししました。

こちらは、食物アレルギーに関する冊子「ぜんそく予防のためのよく分かる食物アレルギー対応ガイドブックの内容のポイントがまとめられた、12ページの冊子です。

建物内にチラシがたくさん置いてある所があるのですが、Zukalleひろばのチラシの隣に、一緒に置かせていただいたので、ご興味のある方に持ち帰って読んでみていただけたら嬉しいなと思います(*^^*)

ボランティアセンターやぷらざこむ1の方々にお渡しする時にも、エピペンの事やアレルギーに関しての事、たくさん聞いていただけました。

私がお話しできるのは、私が経験してきた事や、人から聞いたことだけなのですが、それでも、関心をもっていただけることはとても嬉しいし、ありがたいことなので、是非、開催日には他のメンバーも集まっているので、少しでもお立ち寄りいただけたらなぁと思いました。

そのように、お声をかけるのを失念していました(^_^;)

皆さん、お待ちしていますよ〜(*^▽^*)


それから、開催場所に戻ると、前回来てくださった方が待っておられました。

お待たせしてしまって申し訳ありませんでした(>_<)

今回は4名でお一人はお子さん連れでのお喋りだったのですが、前回病院の事を相談されていた方が、その後転院され、
「話しやすく、とても丁寧に説明してくださる先生に巡りあえて、良かったです!」
と、とても喜んでおられました(*^^*)

こういうお話を聞かせていただけると、本当に嬉しいです(*^^*)

ある参加者のかかりつけ医が必ず他の参加者にもぴったり合うか、といわれると、それは難しいと思います。

ただ、自分はこういった治療で通っていて、こういう先生で、良かったよ、
反対に、私にはちょっと合わなかった、などといった話を聴かせてもらえるのは、私も本当にありがたかったので、参加者が増えれば増えるほど、情報も増えますし、選択肢も増えますよね。

その分悩んだり迷ったりするかもしれませんが、それは納得するまで、色々行ってみるのも良いと思います。

自分が納得して、信頼して、進んでいける!と思える医師との出会いは大切ですし、そこから始まっていくと思うので、良い出会いがあって本当に良かったです(*^^*)

他にも

●災害時の持ち出し袋を用意しているか、その中身は?

●伊丹に給食センターが新設されるけど、アレルギー対応はどうなのかな?引っ越しを考えても良いのかも。。

●アレルギー対応のケーキバイキングをやってみたいなぁ

●アレっ子同士の繋がりが持てる集まりがあっても良いなぁ

●アレルギーがあると、幼稚園や保育園から断られたり、入園のハードルが高くなったりするのかな

などなど、他にもたくさんのことをお喋りしました。


環境再生保全機構の「食物アレルギーの子どものためのレシピ集」も一緒に取り寄せていたのですが、これも参加者に配らせていただきました。

こちらは、
食物アレルギーをもつお子様の保護者の皆様や保育所・園・学校関係者、栄養士・調理師、保健師等の皆様に、食物アレルギーの食事療法に関する正しい知識を身につけていただき、みんなで安全かつ楽しく食事ができるよう、卵・乳・小麦を使わないレシピ、食事療法のポイント、離乳食の進め方等が紹介されています。

ホームページからでもレシピ集はご覧いただけますが、ご希望の方は開催日にお渡しする事もできるので、ご連絡ください。

また、春休みに入った3月の下旬に、ボランティアセンターのイベントに参加することにしたので、その準備の話などもしました。

来月はイベントの準備にも集まりますし、通常のZukalleひろばも開催したいと思っていますので、2回開催を予定しています。

また、日が決まり次第こちらでお知らせしますので、ご確認ください。

今回もとても楽しい、充実した時間をいただきました(*^^*)

本当にありがとうございました!

アレルギーのあるお子さんがいらっしゃらなくても、身近にアレルギーがある人がいる方、ご興味のある方はお気軽にお喋りにいらしてくださいね。

お待ちしています(*^^*)

とっても長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。

posted by zukalle at 07:51| Comment(0) | 開催報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする