2020年05月02日

中学校の給食 アレルギー対応 おかず❌カード編


ノート編に続いて、おかず❌カードについてです。

小学校6年間で使っていた❌カードを、先日の面談で持っていき忘れていたので💧
中学校の栄養教諭に
「こういうものを使っていたんです」
とボロボロになったカードを見てもらいました。

すると
「新しいの作りますよ😊👌」
と、2組の❌カードを作ってくださいました‼️

DSC_4642.JPG


ピカピカ‼️(当たり前😁)

左側のお皿はパンや小おかずと言われるものを置くもので、真ん中は大おかず、右側は品数によって3番目のおかずがある場合に使います。

例えば定番の「ばち汁」の場合
小麦アレルギーなので、そうめんばちが食べられない為、代替を持参します。
大おかずになるので、机の上に真ん中のお椀の❌カードを置いておきます。

給食当番はその机には配膳しない事が分かりやすいようになっています😊

これは、小学校の栄養教諭が考えて作って下さったのですが、1年生でまだ字も読めない子が居ても、パッと目で見て分かりやすいので、とっても良かったと思います🎵

もちろん、給食が開始されるまでにクラスメイトにはアレルギーの事や❌カードの説明はしてもらうのですが、中学校では初めての子も多いので、小学校と同じ様に暫くはこの❌カードを使う事になっています。

もしかしたら、3年間お世話になるかもしれませんが😊

まだ、給食が始まっていないので、どんなクラスなのかもわかりませんが、アレルギーの事を少しでも意識してもらえると良いなぁと思います。

※あくまでも我が子の通う学校での対応なので、市内で統一されている訳ではありません。
1つの例としてご参考になればと思い、記事にしています。


同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村
posted by zukalle at 08:11| Comment(0) | メンバーの話 | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

中学校の給食 アレルギー対応 ノート編


これまで、面談での事をお伝えしてきましたが、その後の事を記録も兼ねて書きたいと思います😊

入学式の日に、栄養教諭に4月の献立チェックしたものをお渡しした時、
「これまで中学校ではノートでやりとりされていたのに、我が家が小学校で拡大コピーを利用していたからといって、合わせてもらわなくてもノートで構わないです。
申し訳ないし、むしろノートの方が最後にまとめていただけるので、上の子の時には嬉しかったんです」
というような事をお伝えしました。

「では、ノートでいきましょう」

と、快諾くださり、数日後に電話で、
「個人名の書いてあるものはポスティングできないので、申し訳ないのですが5月分の献立チェックを取りに来ていただけますか?」
と連絡があり、行ってきました。

休校中でなければ、子どもが持ち帰る物ですが、今は色々とイレギュラーですね💦

早速ノートを作ってくださっていました❗️

DSC_4645.JPG

4月の分も貼り付けてあったのですが、私のチェックが抜けていた部分があり、ちゃんと確認してラインを入れてくださっていました‼️
あぶないあぶない💦💦
ありがとうございました🙇⤵️

IMG_20200416_113116.jpg

中は、皆に配られる物と同じサイズの献立表が左ページに貼り付けてあって、
上部には保護者・担任・栄養教諭・校長の欄に確認印を押せるようになっています。

右ページには栄養教諭からのメッセージが書いてあります。

上の子の時にも毎月やりとりをさせていただいていたので、何だか少し懐かしいです😊

チェックをお願いしますのメッセージと共に、
新しい献立が出たときの紹介が栄養教諭からあったり、
私からは子どもが楽しみにしている献立をお伝えしたりしていました🎵

これから3年間、このノートでアレルギーのチェックをしていくことになります。

※あくまでも我が子の通う学校での対応なので、市内で統一されている訳ではありません。
1つの例としてご参考になればと思い、記事にしています。



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村
posted by zukalle at 08:20| Comment(0) | メンバーの話 | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

中学校のアレルギー面談 その3


その2の続きというか、献立表のチェックについてです。

面談の終盤に、栄養教諭から最新の物資配合表をいただきました😊

IMG_20200406_164003.jpg

これには、献立表に使われるものの原材料の詳細が書いてあります。
小麦に○がついているものにチェックを入れていきました。

DSC_4657.JPG

この献立表と配合表を見ながら、食べられないものがあれば、その献立名には代替を持たせるので、赤でラインを引いて、「代」を
使われる原材料の欄の食べられないものには赤でラインを引いて×をつけます。

これを、小学校では栄養教諭・校長先生もチェックしてくださっていました。
ただ、醤油などのように小麦に○がついていても食べられるものがあるので、分かりやすいようにこのような一覧表を作ってお渡ししていました。

IMG_20200416_113012.jpg

左昨年度、右今年度。
配合表を見ながら番号もつけて作り直しました。
今年度は昨年度よりも小麦を含むものが減っていました。

小学校6年間でお目にかかった事がないものもあったので、削除してくださっていて、チェックが楽になりました❗️

小学校ではクリアファイルに入れて、献立チェックのやりとりをしていました。

中学校では上の子の時にはノートでしていただいていて、3年生の給食が終わると、そのノートをいただいたんです‼️
とても嬉しかったのを覚えています😊

3年間の毎月のやりとりが残されていますし、紛失もしにくいと思うので、ノートの方が良いのかな?と思いましたが、
とりあえずは小学校でのやり方に合わせていただける事になったので、4月分はノートではなく、拡大コピーをいただいて、それにチェックして入学式の日にお渡ししました。


さて、この後も何度もやりとりがあり、決まったこともあるのですが、それはまた改めて書きたいと思います。

長くなりましたが、最後まで読んでいただいてありがとうございました😊



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村
posted by zukalle at 08:26| Comment(0) | メンバーの話 | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

中学校のアレルギー面談 その2


その1の続きです。

息子の通う中学校では、給食の配膳時には、当番以外は全員が廊下に出ます。
上の2人に聞いてびっくりしたのですが、よそはどうなのかは、知りません。

給食の調理員さんが、
「食器は皆と色の違うものを用意することもできますが、どうしますか?(息子に)皆と一緒の方が良いかなぁ?」
ときいてくださいました。

色んな小学校から来る子が集まるので、息子のアレルギーの事を知らない子もたくさんいます。
間違いがないように、分かりやすいように、違う色の方が良いと思う、と、本人も言うので、そのようにお願いしました。

小学校で使っていた、こちらのカードも、息子の机の上に置く事になりました。

IMG_20200325_142601_609.jpg

で、このカードを持っていくのを忘れたんです😢自分にガッカリ⤵️⤵️
ZukalleひろばのチラシやLFAさんの防災ガイドブックは持っていったのに、何やってんだ私💧

給食室からは、ラミネートされたメモ(食べない品について)をカゴにクリップで止めて、給食当番も分かりやすいようにしてくださるそうです。

DSC_4653.JPG

小学校では、これの原本を教室に掲示してくださっていました。
これは、控えのコピーです。

担任の先生も、給食の当番も、その日の給食で息子が食べられないものがあるのか、分かりやすくなっています。

当然、中学校には無かったものなのですが、お見せすると
「これは分かりやすくて良いですね❗️」
と、取り入れていただける事になりました‼️

1587172235526.jpg

これは、生徒全員に配られる献立表なのですが、教室で必要なのはメニューだけなので、原材料までは要らないですし、字も小さいんです💦
と、他の方も仰っていました😁

おかずの❌カードも最初のうちは使って、慣れてきたらこのメニューの一覧でチェックすれば、必要なくなるかも、という話でした。

小学校1年生の開始時とは、やっぱり違いますよね😊
ただ、知らない子も多いので、最初はより安全に給食を食べられるようにと話を進めてくださいました🎵

さすがに小学生の頃のように、毎年最初の給食時に教室でクラスメイトにアレルギーの事をお話しする事はやめようと思っていたので、こうやって安全に繋がるように話し合いをしていただけるのは、本当にありがたいです💓

実は少しだけ心配していた
「中学校はこうなので❗️」
という、一方的な展開は皆無で、
「小学校では、どうでしたか?」
ということをたくさん聴いてくださいました✨✨

結果、栄養教諭には教室掲示用の献立表を作っていただいたり、新しくお仕事を増やしてしまう事になるので、申し訳ないのですが、調理員さんにも
「保護者の方がどういう事を望んでおられるのか分からないので、どんどん言ってください。それで、統一した対応にしていけるかもしれませんので」
と、言っていただき、これは、メンバーにも伝えて、話し合わないと❗️と妙な使命感がまたメラメラと湧いてきました(笑)

今回も長くなりましたが、もう少しだけ続けたいと思います。
次は、献立表のチェックについて、おさらいも兼ねて書きますね。



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村
posted by zukalle at 10:07| Comment(0) | メンバーの話 | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

中学校のアレルギー面談 その1


中学校で入学式前にアレルギー面談をしていただきました😊

校長先生・栄養教諭・養護教諭・学年主任・担任・調理員2名・本人・私だったのですが、準備していた資料は4部だったので、足りませんでした💦
資料は、小学校の頃にも面談時に毎回お渡ししていた、小学生になってからのアレルギーの状況をまとめたものです。

給食の対応でお願いするのは、現在は小麦の除去だけですが、最初は卵と乳もだったので、一応記載しておきました。

卵・乳については簡単に、小麦についてはかかりつけ医での外来受診時や自宅での経口免疫療法の説明と、現在食べられる量について、お話しました。

他には
・給食当番について
・アレルギー反応が出たときの対応について
・かかりつけ医について
・お伺いしたいこと
を記載していたのですが、運動誘発があると話をしたら

「5・6時間目の体育の授業は避けた方が良いですか?」
➡️小麦の含まれるものは代替を持たせるので、食べないから大丈夫。

「最近大きな症状が出たのはいつですか?」
➡️4年生の頃に自宅での負荷で症状が出て受診して注射・吸入処置を受けた。

などの質問があったので、こたえました。

例年5月にある1泊2日の転地学習は、新型コロナウイルスの影響で中止だそうで、宿泊時の食事の打ち合わせは3年生の修学旅行まで、ありません。

調理実習は2年生からのようで、事前に家庭科の先生から連絡があるので、話をして欲しい、との事でした。

エピペンの保管場所は、小学校ではランドセルのポケットでした。
担任以外の先生方もランドセルの場所を把握してくださっていた事をお伝えすると、中学校でもそのように情報を共有していただけるとの事でした。

保管場所は使いやすいように机の横という案も出ましたが、誰でも触れる場所にあるのは危険では、ということで、鞄の中に、これまでのように内服薬と一緒に透明のジッパーに入れて分かりやすいようにしておくことになりました。

校長先生がエピペンを使ったことがあると仰っていました。
「迷ったら打て、で、そんなに重い症状ではなかったんですが、使いました」
という話をきいて、とても心強く感じました✨

年に1度講習はあるとの事で、練習用を2本お渡ししました😊

クラスメイトには息子のアレルギーについて知っていて欲しいのですが、
「学年集会で息子さんに小麦のアレルギーがあることを伝えない方が良いですか?」
と聞かれ、本人にも確認しましたが、
「多くの人に息子のアレルギーの事を知ってもらう事が、安全に繋がると思うので、全体でお話してください」
とお伝えしました。

これは、本人が皆に知られるのが嫌だと言えば、クラスメイトだけ、になるかもしれません。
我が家は、多くの人に知ってもらう方が良いと思ってずっとやってきているので、ありがたいことだと思っています😊


長くなりましたが、まだ続きます。
次回は給食の具体的な対応についてです。



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村
posted by zukalle at 06:56| Comment(0) | メンバーの話 | 更新情報をチェックする