2017年05月11日

ある中学校のアレルギーチェック方法


宝塚では小学校だけでなく、中学校でも、自校式の給食が提供されています。

ある中学校の場合ではありますが、献立のアレルギーチェックの方法です。

DSC_0689.JPG

このように、ノートになっています。

1年生から、2年生に上がっても、同じノートのまま、続けて使っています。

中はこのようになっています。

DSC_0688.JPG

生徒に配られるのと同じ献立表を貼り付けてあり、保護者➡担任➡栄養教諭の順にチェックをし、印鑑を押していきます。

また、貼り付けてあるのは左側だけなので、右側のページには毎月、栄養教諭からのメッセージが書いてあります。

「⚫日は、新しい献立です」
「⚫日と⚫日はテスト期間のため給食がありません」

などなど、毎月色々書いてくださっています。

担任の先生とは違って、栄養教諭とは、最初の面談以外ではあまりお会いすることはないのですが、こちらも、

子どもが給食を楽しみにしていること
給食の好きなメニュー
テストなどで給食がない日のメニューが好物なので、食べられないことを悲しんでいた

など(笑)書かせていただいています。

小学校と同様に、食べられない物で、代替を持参する場合は「代」、食べられない食材の横に「×」をつけます。

小学校とは内容も少し違っていて、品数も多いように思います。

試食会にも行ったことがあるのですが、なかなか、ボリュームたっぷりの給食でした(*^^*)

体がしっかりと大人に向かって出来上がっていく時期に、必要な栄養と、ボリュームなんでしょうね。

1年生のうちは、ご飯が多くて食べられない子もいるらしいのですが、うちの子の通う学校、クラスの場合なのですが、
「クラスでの残飯ゼロ」を目指して、食べられない子の分を食べられる子が食べたりするようです。

手づくりで安心な毎日の美味しい給食をしっかり食べて、中学校生活をたくさん楽しんで欲しいですね(*^^*)

posted by zukalle at 08:08| Comment(0) | 給食対応の一例 | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

給食献立チェックの方法 Aちゃんの場合

今回は、給食の献立チェックの方法について、お伝えしたいと思います。

Aちゃんは小学生で、小麦のアレルギーがあり、アナフィラキシー経験があるので、エピペンを処方されています。

飲用の牛乳を毎日一本飲むには多いので停止してもらっていますが、時々の乳製品は大丈夫なので、献立チェックは、牛乳に「×」をつけます。


小麦については、加工品の原材料を確認して、その中でも食べられるものと食べられないものがあるので、可、不可、が分かりやすいように一覧表を作りました。


栄養教諭にもお渡ししていて、学校でのチェックに使ってもらっています。


醤油などの小麦は大丈夫なのですが、学校側はどこまでが大丈夫なのか、判断はできませんもんね。


月の半ば過ぎに、翌月の献立表をもらってきます。


食べないものには「×」をつけます。


Aちゃんの場合は牛乳に「×」


メニュー名と、下の材料名のところ、両方にチェックします。

20151216_152328-938da.jpg


この画像のすきやきは、ふが含まれるので、すきやきの代替を持参しますという意味の「代」、ふにも「×」をつける、といったかたちですね。


同様に、きなこあげパンに「代」と、材料のコッペパンに「×」をつけます。


チェックした日にちと、署名捺印をして学校へ提出し、栄養教諭と校長先生がチェックしてくださり、それぞれ署名捺印されます。


教室には、献立表とは別に、メニュー名が書いてあるものが掲示されているのですが、アレっ子がいるクラスには、献立表と同じようにチェックされたものが、横に並んで掲示されています。


今日は全部食べられるのか、代替を持ってきているのか、担任の先生がわかるようになっています。


また、全クラスのアレっ子のまとめたものが職員室に掲示されているので、担任が出張や急病などで不在の場合も、代わりに入る先生(教頭先生が主)がチェックしてから、教室に来てくださることになっているそうです。


もちろん、本人がしっかりとわかっていることも大事ですが、クラスの子ども達もAちゃんのアレルギーのことをわかってくれているので、そういう環境作りも大事だと思います。


今回ご紹介させていただいたのは、あくまでもAちゃんの場合の事なので、他のお子さんや他の学校の対応とは異なる事もあると思います。


ただ、入学前のアレっ子ママさんは、どんな感じでチェックされているのかなぁと疑問や不安があるかと思います。

私がそうだったので(^_^;)

なので、少しでも参考になれば嬉しいなと思います(*^^*)

posted by zukalle at 13:48| Comment(0) | 給食対応の一例 | 更新情報をチェックする