2018年02月24日

映画に取り上げられたアレルギーの事


メンバーからの情報です。

これは観たくないね!
と、URLを送ってきてくれました。


映画『ピーターラビット』 宿敵に食物アレルギー起こさせる 批判殺到 ソニー謝罪
2018年2月13日 10:26 発信地:ロサンゼルス/米国

http://www.afpbb.com/articles/-/3162163


記事を読んでみたのですが、アレルギーの、しかも、アナフィラキシーの事を、このような形で題材にされてしまうのは、アナフィラキシーを目の当たりにした事がある私やメンバーにとっては「観たくない」ものになってしまいます。

メンバーも

「広めて、そのシーンカットになってほしいね!」

「アメリカは日本よりアレルギーの人多いイメージがあるんやけどなぁ。
だからもっと理解があるかと思ってただけに残念やわ😵」

「知らなかった…(泣)😭
ピーターラビットは誰も傷つけないお話が多いのにね🐰💦」

「日本よりもアレルギーのことやエピペンのことが、よく知られているから、映画にも使われたんだろうけど、
これは、アレルギーのある人の気持ちを考えてくれていない内容だね。残念だな。」

と、残念な気持ちです。

アレルギーの事、アナフィラキシーの事、正しく知ってほしいところではありますが、取り上げるならもう少し違った形だったら良かったのになと思います😞💨



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

posted by zukalle at 08:17| Comment(0) | アレルギー情報 | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

バレンタインに向けてのレシピ


メンバーからの情報です。

西日本新聞の2018年02月07日の記事に、こんなのあったよ、とURLを送ってくれました😊

https://www.nishinippon.co.jp/sp/feature/tachimachi_komachi/article/392259/

クリスマス会で食べた「ケーキ工房ひかり」関係の記事やったんで持ってきました😁

との事です。

「米粉のスノーボールクッキー」のレシピを載せて下さっているので、ご興味のある方は是非🎵

「ケーキ工房ひかり」のケーキを皆で一緒に食べたクリスマス会は、とっても楽しかったし、美味しかったのを思い出しました😁

アレルギーがあっても、材料を工夫する事で、バレンタインなどのイベントを楽しむことが出来ますね🎵



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

posted by zukalle at 06:34| Comment(0) | アレルギー情報 | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

食物アレルギーのテレビ番組


メンバーからの情報です。

きっとリアルタイムじゃ見れないから予約しとこっと。
と、教えてくれました😊


食べてないのに突然発症!?食物アレルギーの新常識(仮)
2018年1月31日(水)午後7時30分
2018年2月3日(土)午前0時10分

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20180131/index.html


NHKのガッテンですね。

来週なので、まだ間に合います❗️

私も忘れてしまいそうなので、録画して見てみようと思います。

ご興味のある方はぜひ。



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

posted by zukalle at 19:46| Comment(0) | アレルギー情報 | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

注射剤で死亡?


メンバーからの情報です。

2年で12件「アナフィラキシー」発症(朝日新聞デジタル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000067-asahi-soci

こちらのURLを送ってくれました。

医薬品によるアナフィラキシーショック死亡者が一番多いんやね。摂取後5分って、やっぱり口から入るよりも注射の方が早いんやね。
アレルギー体質である以上、食べ物だけでなく薬でも反応でる可能性は大きいから、これからもずっと気を付けないとね。
主人も、これまで大丈夫だった抗生物質の点滴を受けて帰ってきたら、すごいじんましん出たことあったわ。
新しい薬にはいつもドキドキするわ。。

との事でした。

他のメンバーも

「恐いな。ちょうど最近の子どもの手術で薬のアレルギーとか聞かれたけど、やったことないし、分からんかったからさ、手術終わるまでめっちゃ不安やったよ、正直💦」

「こわいね💦私の母も昔薬剤投与で具合悪くなったことあったから、薬も注射も身体に入れないようにしてるわ。
個人的には歯の麻酔もこわい💦
アナフィラキシーかは分からないけど、歯の麻酔でも子供の死亡事故あったから。」

メンバーはアレルギーがある子を育てているので、アナフィラキシーの怖さは知っています。

食品だけでなく、薬品のアレルギーにも気をつけないといけませんね。

具合が悪くなったときに助けてもらえるはずの薬でアナフィラキシーになってしまうなんて、本当に恐ろしい事ですが、アレルギー体質である以上、その可能性も頭に入れておかないといけないなと思いました。



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

posted by zukalle at 08:01| Comment(0) | アレルギー情報 | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

子ども食堂のアレルギー相談窓口


メンバーからの情報です。

ブログ文面確認してたら、こんな記事も見つけた🙋
宝塚市の子供食堂さん、相談してくれないかな。

と、URLを送ってくれました。


「子ども食堂」アレルギー対応
京都府が相談窓口開設

http://s.kyoto-np.jp/politics/article/20171125000146

こちら、京都新聞デジタル版2017年11月25日からです。

一部文面からご紹介すると


「子ども食堂」の運営事業者に、食物アレルギーを持つ子どもへの適切な対応を促すため、京都府が専用相談窓口を開設した。管理栄養士らが具体的な対応方法やメニューなどを助言する。


と書いてありました。

全国的にこども食堂は増えつつありますが、アレルギー対応があるか、アレルギーに関しての理解があるか、というと、まだまだ難しいと思います。

宝塚のこども食堂の方にも、アレルギーに関しての話をして欲しいと声をかけてもらった事があるので、機会を作って、少しでもアレルギーの事を知っていただけたらなと思います😊



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

posted by zukalle at 10:23| Comment(0) | アレルギー情報 | 更新情報をチェックする