2017年11月06日

新しいZukalleひろばの看板!


メンバーがZukalleひろばの新しい看板を作ってくれました❗️

1508938752321-a9cc6.jpg

次回のZukalleひろばからは、これを目印にいらしてくださいね🎵

私は文章を書くのは好きなのですが、絵を描くのは苦手なので、こういう看板をすら~っと描けてしまうメンバーを、心から尊敬します✨

凄~い‼️

そして、Zukalleひろばを大切に想ってくれているからこそ、こういう事ができると思うので、それもまた嬉しくて、胸が、じぃん(*´ー`*)

Zukalleひろば、大切に想われてるなぁ、愛されてるなぁ、と😌💓

1人で悩んでアレっ子育てをしなくても良いように、少しでも楽しく、アレっ子育てをしていけるように、アレルギーを知ってもらうこと、会の周知の事、運営についても、メンバーと色々話し合って、考えています。

Zukalleひろばの事を考えてくれるメンバーがいてくれるから、色々やってこれています😊

本当に、素敵なメンバーに出逢えて、Zukalleひろばをやってこれて、良かったなぁ、倖せだなぁと感じます😊

皆、いつも本当にありがとう😆💕✨

開催日には、アレっ子育てを前向きに楽しんでいるメンバー一同、お待ちしていますので、お気軽にお喋りにいらしてくださいね🎵

posted by zukalle at 15:08| Comment(0) | Zukalleひろばについて | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

Zukalleひろばのあゆみ


Zukalleひろばは

「アレルギーっ子を育てている方と、気軽に情報交換がしたい」

という想いを持ったメンバーが、中筋児童館のお力添えをいただき、

2015年3月に
「楽しもう!宝塚アレルギーっ子育ての会」

として発足したのが始まりです😊

中筋児童館での開催は、人数が集まらない事も多く、ブログで開催の案内をするようになっても、中止になってしまう事が何度もありました😢

児童館だよりにも掲載していただいていましたが、なかなか開催ができないことを児童館の皆様も残念がっておられ、場所を移して、集まる人が増えるのなら、もっと自由に活動できるのなら、児童館から卒業した方が良いのでは、とのご提案をいただきました。

それから、開催場所を探すにあたって、メンバーが訪れた長尾地区センターからボランティアセンターをご紹介いただき、そこからぷらざこむ1をお借りできないか、ご相談をさせていただき、2016年8月からは、ぷらざこむ1で活動させていただける事になりました❗️
翌月9月には、ボランティアセンターのグループ登録もしました。

2016年7月には、社協の取材を受け、「社協たからづか9月号」に掲載していただきました。
ボランティアセンターの取材も受け、「みんなボランティア」に掲載していただきました。

私たちZukalleひろばは、毎月1回開催し、アレルギーに関する事をお喋りしています。

「Zukalleひろば」に名称を変更したのは2015年11月なのですが、

宝塚の「Zuka」
アレルギーの「alle」
公共の集まれる場という「広場」

の意味で、どなたでも、アレルギーに関心のある方が集まれる場でありたいという想いからつけました。

何度か来てくださるうちにメンバーとして運営を支えてくれたり、メンバーとしては活動できないけど、都合がつく時にはお喋りに行きたい、と足を運んでくれる方がいます😊

ボランティアセンターに登録してからは、たくさんの助言をいただき、また、イベントなどにも声をかけていただきました。

春休み、夏休みにはボランティア体験の子ども達を受け入れ、アレルギーに配慮した調理実習も行いました。
災害ボランティアセンターの運営訓練にも、参加させていただきました。

これからも、アレルギーのある子を育てている方はもちろん、ご自身にアレルギーのある方、アレルギーに関心のある方のご参加をお待ちしています。

また、アレルギーの事を知ってもらう為の活動にも力を入れていきたいと思っています。

メンバーがそれぞれに出来ることを活かして、ムリなく楽しく活動を続けていけたらと思っているので、これからも、どうぞよろしくお願いいたします🎵

posted by zukalle at 11:22| Comment(0) | Zukalleひろばについて | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

アレルギーの紙芝居を手作りで


9月26日(火)のZukalleひろばの開催日の午後、メンバー四人でお昼を食べながらお喋りをしていると、ぱぺてあーKIYOMIさんが来てくださいました。

KIYOMIさんもブログ記事にしてくださっています!
こちらから➡

以前、Zukalleひろばとのコラボレーションで、紙芝居などでアレルギーの事を知ってもらう為に、どんな事ができるかな、どんな形が良いかな、などもお喋りしたことがあるのですが、ちょっと具体的な話などもできました。

観てもらう対象を小学生、その中でも、低学年にするのか、高学年にするのか、幼稚園などの未就学児にするのか、で、内容や長さも変わって来るので、そこを、話し合い。

「アレルギーの事は知ってもらいたいけど、どこまで内容に盛り込んで大丈夫なのか、難しいねぇ。」

「紙芝居も良いし、簡単な人形を作って、人形劇も良いね!」

「でも、練習も必要で、急病とかで欠けると厳しいよね(^_^;)」

「ペープサートなら、人形を作るより簡単で場所もとらないし、代役もできるよね」

などなど、色んなアイデアが出ました。

その中で、今のメンバーでやれそうな事、まとまりました!

完成がいつになるかは分かりませんが、実現に向けて、動き出しました(*^^*)

やったことがないことを始めるのは、ドキドキもしますが、とってもわくわくもします(^w^)

形になったら、またこちらのブログでお知らせしたいと思います(*^▽^*)

posted by zukalle at 08:37| Comment(0) | Zukalleひろばについて | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

Zukalleひろばのメンバーの想い


新年度最初の開催では、運営に関する話をしました。

メンバーそれぞれのZukalleひろばでやってみたい、やりたいこと、思うことなどはゆっくり聴けなかったので、後日改めてメールなどできいてみました。

集まった意見をまとめてみましたので、長くなりますがお時間のある方は、読んでみてください(*^^*)



「春休みボランティア体験の日の午後に、メンバーの子ども達で一緒に遊んだ時みたいに、親だけでなく、子供同士も繋がってくれたら嬉しいなぁ(*^^*)」

➡この日はメンバーの子ども達もおにぎりとおやつ持参で、一緒に食べて、遊んで過ごして、とっても楽しかったんです!
「また遊ぼうね~」ってお別れしたので、「また」の機会を作りたいですね(*^^*)
アレっ子同士の繋がりが、仲間がいる事の安心感や、共感、自分とは違うアレルゲンなどへの新しい気づきや刺激にもなるのでは、と思います。

「もともと「楽しもう!アレルギーっ子育ての会」っていうタイトルではじまったZukalleひろば。
たいへんなことはたいへんやけど、せっかくの子育て、楽しんじゃおうよ!
たいへんと思えばどこまでもたいへんなんやけど、プラス思考で考えたら良いこともあるよ。
そこは絶対わすれないで伝えていけたらいいなぁと思う。
今のzukalle は、ちゃんとそんな思いがほんわかただよってて、好きだよ。
愚痴をいいたいときはいっぱい言って、また前を向けたらばんざい\(^-^)/」

➡そうなんですよね。アレルギーだと、気を付けなければいけない事もあるので、大変な事も確かにあると思います。
でも、大変な事「だけ」でも、ありません。
こうやって、アレっ子ママであるメンバーの皆との出逢いも、アレルギーがあってこそ、ですし、前を向いて楽しく子育てしていく為に、吐き出せるものは吐き出して、スッキリ軽くなれれば良いなと思います(*^^*)


「みんなとアレルギーの情報交換とか愚痴言ったり聞いたり、アレルギーあるあるとか、ささいな話がしたい。
アレルギー関係の話って普段話せる相手がいないぶん、心の奥に溜まってしまってね、そんな気持ちを吐き出せる場所が欲しかった。」

➡いやもう、本当にね、その通りですよ。
アレっ子が増えているとはいえ、なかなかご近所で出会えないのが現状です。
ささいな話でも、できる相手がいるというのは、本当にありがたい事なので、私もメンバーにたくさん助けて貰っています(*´∀`)♪


「色んなイベントもやりたい!子供たちの交流も。同じアレルギーのあるお友達が欲しいみたい。
いつかは…近場でいいからみんなと旅行に行きたいなぁ。
アレルギーを気にせず旅行できたら最高だなぁ。」

➡イベントはやっていきたいと思いますし、旅行はすごく素敵なアイデア!
人数がまとまれば、アレルギー対応してもらえたりするのかなぁ?など、夢は膨らみますね(*^^*)
旅行は、アレルギーがあると気を使う事がたくさんあります。
でも、いつもと違う環境に身を置くことも、たくさんの刺激になりますよね!
皆で修学旅行みたいに色々体験できると楽しそうですね(*^^*)

「こうして皆とお話出来て、じゅうぶん満足してるよ。」

➡ここは、Zukalleひろばの基本かなと思います。ネットでも情報はたくさんありますが、顔を見てお喋りできること、身近な事を気軽に情報交換できる機会は、残念ながら限られています。
私も月1回のZukalleひろばの開催をとても楽しみにしています(*^▽^*)


とっても長くなってしまいましたが、現在のZukalleひろばのメンバーの想いが少しでも伝わったでしょうか?

アレっ子を育てている親同士、共感できる部分も多く、お喋りの時間は毎回、足りないくらいです(笑)

また、アレっ子の親でなくても、身近な人にアレルギーがあったり、アレルギーに関心のある方は、ぜひ、Zukalleひろばにお越しください。

アレルギーの事を少しでも多くの方に関心を持って知っていただけると、とても嬉しく思います(*^^*)

posted by zukalle at 08:51| Comment(0) | Zukalleひろばについて | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

人形劇団虹色どんぐりさんの地元公演と、、、


先日、人形劇団虹色どんぐりさんの地元での自主公演があり、長尾ふれあい広場まで、観に行ってきました。

DSC_0714.JPG

DSC_0713.JPG

こちら、神戸新聞の記事です。
https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201704/sp/0010135494.shtml

劇団員のきよみさんとお友達で、公演をメールで知らせてくれたのですが、くぬぎ森子さんと二人、とてもイキイキと、楽しそうに演じておられる姿が、とっても素敵でした(*^^*)

お話の内容も、
「君は君のままで良い」と言うことを気づかせてくれて、
「自分は、まわりの人とちょっと違うみたい、こんなの、自分だけかも知れない」と思うことがあっても、
「人と違うことで不安になる事はないんだよ」と、ある珍しい生き物(ナイショです)が教えてくれます。

何より、たくさん笑いを誘う場面がありますし、楽しく観させていただきました(*^^*)

まだ、虹色どんぐりさんの人形劇を観させていただいたのは2回目なのですが、お二人の演じておられる姿はもちろん、声もとっても素敵で、私はすっかりファンです(笑)


公演後、お二人とお話させていただいたのですが、母になる前に出逢い、母になってからも、一時お休み期間を経て、現在まで十数年、一緒に活動されているそうです。

母になると、自分の時間を持つことがなかなか難しかったりもしますが、お二人とも本当にイキイキとされていて、「好きなこと」を日常に取り入れる事で、こんなに素敵に輝けるんだ、と、とても刺激になりました(*^▽^*)


さて、虹色どんぐりさんのきよみさんとお友達だとお伝えしましたが、彼女は個人でも「ぱぺてあーKIYOMI」さんとして活動されています。

うちの子のアレルギーの事や、Zukalleひろばの事をお話しさせてもらったことがあるので、
「人形劇は親子で観に来る事も多いし、小さい子にもわかりやすい、何かアレルギーを題材にしたものをとりあげてもらえないかなぁ?」とお願いしてみました。

すると、
「そう!気にはなっていてね、何か出来ないかなぁと思ってたの!紙芝居でも良いし、何かコラボしても良いかも知れないね」
と、とっても嬉しいお返事をいただきました( ≧∀≦)ノ

プロとして活躍中の方に、このように応援していただけるのはとっても嬉しいです!!

いつになるかはわかりませんが、虹色どんぐりさんとZukalleひろばで、アレルギーに関しての「何か」を企画し、開催したいなと思います。

いや、しますよ!

Zukalleひろばでやってみたいこと、やりたいことがたくさんあって、わくわくします(^w^)

虹色どんぐりさんの人形劇と出逢ったこと、メンバーとの出逢い、Zukalleひろばに関わって下さる方々、興味を持ってくださる方々、子どもがアレルギーだったからこそ、の出逢いもたくさんあります。

全ての出逢いに感謝です(*^^*)


「アレルギーがあっても、君は君。」

アレっ子育てを楽しく豊かにしていくために、独りで悩まず、お喋りにいらしてくださいね!

今回、虹色どんぐりさんの人形劇を観させていただき、たくさんのものをいただきました(*^^*)

本当にありがとうございました(*´∀`)♪

posted by zukalle at 07:26| Comment(0) | Zukalleひろばについて | 更新情報をチェックする