2019年12月18日

令和2年度以降の学校給食における食物アレルギー対応についての説明会に出席しました


12月9日(月)のZukalleひろば開催日の午後、中央公民館での説明会に、メンバー3名で出席してきました。

私達の他にも何名か出席者がおられました。

入り口で学校名と子どもの名前とクラス、自分の名前を書いたのですが、数年前、食材のかまぼこに卵が入っていた時の説明会は、こういった情報を書き込む事は無かったと思うので、ちょっとびっくりしました💦

Screenshot_20191210-082733~01.png

この冊子も渡されたのですが、家にあるので必要ないと伝えると、説明で使うので、との事だったので、いただきました。

文部科学省のホームページ
https://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1355536.htm

こちらに、
「学校給食における食物アレルギー対応指針」
のPDFデータがあるのですが、令和2年度以降は、宝塚市の給食のアレルギー対応はこの指針に沿って実施されるので、安全性を最優先するため、これまで学校毎に実施されていた、個別の対応は廃止されます。

令和2年度からは、これまでも除去の対象だった「卵」に加えて「えび、かに、いか、たこ、貝類」の除去が市内統一で開始になるのですが、我が家は上の子が中学生の頃に「かに除去」をご厚意でしてもらっていたので、同じ様に個別で様々な除去対応をしてもらっていた場合、今回の6品目以外の除去は廃止となるので、
「食べない」又は
「食べられるものを持参する」
事になるようです。

Screenshot_20191211-200829~01.png

こちら文部科学省の指針の4ページに、学校給食における食物アレルギー対応の大原則が載っています。
このお話もありました。

色んなお話があったのですが、対応の説明以外の話では

・給食調理員や栄養教諭は甲子園大学のアレルギーの先生の研修を受けている。

・冊子にもあるように、必要最低限の除去を行うのが今のアレルギー治療で、少なくとも年に1回はきちんと専門機関で検査を受けてほしい。
また、その情報を学校と共有してほしい。

・今回の6品目については、他のものに比べて除去がしやすいので決定した。

という事が主な内容でした。
「何年も昔の検査で食べられなかったからと、負荷試験をしないで除去を続けないで欲しい」
「受診して経口免疫療法をするなど、正しく知って対応をして欲しい」
という事を話しておられたので、きちんと検査をせず、負荷試験や経口免疫療法をしていない除去対象の方が多いのかな?という印象を受けました。

採血結果でアレルギーだと数値に出ていても、実際には食べることができたり、逆に数値には出ていなくても、アレルギー反応が出たりすることもあるので、負荷試験は実際の反応を知るために、とても大切な事だと思います。

「数値にでたからアレルギーだ!」と、「一応」や「何となく」除去をしている方の話も聞くので、適切な対応をしてくれる医療機関を受診する事がまず、最初の1歩になりますね。

調布市での事故があってから、
「学校給食における食物アレルギー対応指針」
が作られましたが、今回の対応が決定されるまでに、どう対応すべきなのか、様々な意見がでていて、ようやくまとまった、との事でした。

他にも様々な質問が出ましたが、真摯にこたえておられました。

説明会が終わってから、メンバーが
「宝塚はハンノキの花粉症でもやしを食べられなくなる人が増えているので、献立作成の方はこの事をご存知かどうか、地域性も考えて今後の献立作成をしてもらえたら」
とお伝えすると
「献立作成は各校の栄養教諭が順番に作っているので、伝えておきます」
と言ってくださいました😊

Zukalleひろばだと名乗るかどうか、悩んだのですが、
「アレルギーに関しての情報交換をしているサークルで、市に対して文句を言いたい団体ではないので、警戒しないでいただければ(笑)」
と、帰りに名刺をお渡ししました。

今回の説明会の内容をブログに掲載することも、快諾いただけました😊

早速、ブログも見てくださっていて、

「学校に給食の試食に行ったり、児童生徒の配膳の様子を見に行ったりすることはあるのですが、アレルギーを有する児童生徒がどのような代替食を持参しているのか。持参しない場合どうしているのかなど、詳細を見る機会がとても少ないのが現状です。
保護者の皆さんがどのように対応されているのか、使用できる商品や購入場所の情報など、我々にもとても勉強になる情報です」

と、メールもいただき、今後もブログのチェックをしてくださるそうなので、アレルギーの事を少しでも知っていただけるように、これからも更新を続けていきたいと思います🙋

令和2年度から対応が統一されることで、間違いなくリスクは減りますし、調理の方々の負担も軽減されると思います。

ただ、例えばフルーツヨーグルトのヨーグルトを除去してフルーツのみを提供してもらっていたり、その他のアレルゲンで個別に対応をしてもらっていた場合は、廃止となるので、お子さんとどうするのか、話し合わないといけませんね。

安全に給食を提供するのが第一

と何度も仰っていましたし、全くその通りだと思います。
これまで、個別にご厚意で対応してくださっていたことに感謝を忘れず、これからも安心で安全な給食を子ども達に提供していただけますよう、よろしくお願いします🙇



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村
posted by zukalle at 05:00| Comment(0) | 宝塚市の給食について | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

宝塚の学校給食レシピ本!


メンバーからの情報です。

宝塚の学校給食のレシピとヒストリーの本が出版されてるみたいよ、と教えてくれたので、調べてみました❗️

宝塚の学校給食レシピ本!こだわり紹介本が出版
2018/05/03 神戸新聞

https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201805/sp/0011219327.shtml

こちらにも少し書いてありますが、直営自校式で中学校まで給食があるのは、京阪神間でもそう多くはないようで、大変恵まれた環境だと言えます😊

以前にもお伝えしましたが、宝塚市はCOOKPADでもレシピを公開しています。

https://cookpad.com/kitchen/10479103

毎日の学校給食で、手作りの味を味わえるのは、幸せな事ですね🎵

ジャムも手作りなのには、最初はとても驚きましたが、当たり前と思わず、感謝の気持ちを忘れずにいたいですね😊

関係者の皆さま、いつも子ども達に美味しく安全な給食をありがとうございます🎵



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

posted by zukalle at 12:36| Comment(0) | 宝塚市の給食について | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

給食に新しい物が!


7月の給食の献立に、新しく加わったものがあります。

「豆乳アイスクリーム」
です。
先月のアレルギーチェックの時から、気にはなっていたのですが、給食だよりにちゃんと載っていました。


1531035167017~01.jpg

乳アレルギーの子も食べられますね!

先日、その日がありましたが、息子のクラスの乳アレルギーのお子さんも、同じものを食べていたと教えてくれました😊

「バニラの味で、めっちゃ甘くて美味しかった🎵」
と、嬉しそうに帰宅しました😊

画像下側のレバーチキンフランクですが、これまでの物には小麦が含まれていたので、小麦アレルギーの息子は食べられませんでした💧

でも、今月からは食べられます!

来週で給食は終わりますが、今月は嬉しい献立が2つもありました🎵

皆と同じ給食を、1つでも食べられるものが増えるのは、とっても嬉しい事です🎵

ありがとうございます😊
posted by zukalle at 06:32| Comment(0) | 宝塚市の給食について | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

宝塚市のおいしい学校給食レシピ集


メンバーからの情報です。


市役所で見つけた!と画像を送ってくれました。

1497597798725.jpg

1497597804318.jpg

宝塚市では学校給食のCOOKPADもありますし、このように1冊にまとめてあると、いつでも手軽に見ることができて、ありがたいですね(*^^*)

posted by zukalle at 12:40| Comment(0) | 宝塚市の給食について | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

給食こんだての参考に

アレルギーがあって、給食が一部または全部食べられない場合、お弁当や、給食の代替を持たせるのですが、事前に貰う献立表だけでは、実際にどんな感じになっているのか、想像する事しか出来ないと思っていて、私自身は3年間、そうして代替を作っていました。

が!最近、あるメンバーから、とっても良いところを教えてもらいました(^w^)

それがこちら、

逆瀬台小学校のホームページの、給食のカテゴリーです。

https://cms.takarazuka.ed.jp/weblog/index.php?id=e_sakasedai&type=2&category_id=1146

こちらでは、毎日の給食の内容がお手紙とともに掲載されています。

欲しかったのはこれですよ、この画像!!(興奮しすぎ(笑))

給食のお手紙というのは、毎日給食室から届くもので、お当番がいただきますの前に各クラスで読み上げています。

うちの子の通う小学校ではそうなのですが、違うところがあったらすみません(^_^;)

内容も低学年と高学年で違うと聞きました。

こうやって写真を撮ってくださっていることで、

「ポークビーンズって、どんなん?」
「高野豆腐のそぼろ煮って?」
「ワンタンスープって、ワンタン自体には具、入ってる?」

などの疑問もこれで解決しちゃいますよね(*^▽^*)

宝塚では地区が2つに分かれているので、同じ献立は少し時間差にはなりますが、昨年度までのものも参考にできますし、給食の内容を確かめたい方には、ありがたいホームページです。

ご興味のある方は、見てみてくださいね。

posted by zukalle at 07:09| Comment(0) | 宝塚市の給食について | 更新情報をチェックする