2018年07月14日

紙芝居作ります!


紙芝居サークルちょうちょさんの、夏休み講座
「つくろう!えんじよう!紙芝居」
にZukalleひろばで申し込みをさせていただきました🎵

アレルギーの事を題材にした紙芝居を作ろう、と前々からメンバーと話をしていて、お話は作ってはいたのですが、なかなか制作には取りかかれていなかったので、
「Zukalleひろばの夏休みの宿題」
ということにしてみました😁

代表の方に、参加できるメンバーが毎回流動的でも構わないかどうかをお伺いし、了承頂くことができたので、今回の申し込みに至りました❗️

全7回、行けない日もあるかも知れませんが、ちょうちょさんにはお世話になります😊

どうぞよろしくお願いします🎵

ちょうちょさんのたくさんの紙芝居を観る事、制作を進めていく事、メンバー一同、とっても楽しみにしています🎵✨



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

posted by zukalle at 09:47| Comment(0) | お知らせなど | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

平成30年7月豪雨について


被害の大きさが連日報道されていますね。
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

何か自分に出来ることは無いかと色々見たりはするのですが、アレルギーっ子を含めて、子育ての真っ最中ですので、募金位しか、出来ることがありません💦

先月の地震の際にもYahooポイントで募金をしたのですが、今回はLINEポイントで募金をしました。

わずかな気持ちではありますが、被災地への足しに少しでもなればと思います。

全社協 被災地支援・災害ボランティア情報

こちらに、詳細が載っていますので、ボランティアをお考えの方は、ご覧になってください。

また、支援物資を送りたい気持ちがあっても、現地で物資が溢れてしまい、届かないという事もあるようです。

熊本市長もTwitterで
「個人の支援は物資よりも義援金などの方が、」ということを先日ツイートされていました。
詳細↓

必要なボランティアや物資は、日によって、場所によって違ってくると思うので、人も物も、出来るだけ早急に、安全に、うまく届く事を願うばかりです。

いつも私がパン用の米粉を購入している、広島のNPO法人ヘルスケアプロジェクト、チームアレルギーも被災の相談窓口を開かれています。


日本小児アレルギー学会でも、相談窓口が開設されているようです。



必要とされている人のところに、必要なものが届きますように。。。


posted by zukalle at 09:45| Comment(0) | お知らせなど | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

お見舞い申し上げます


大雨警報が出て、4日目になりますが、お住まいの地域は大丈夫でしたか?

日中は晴れ間があったのに警報解除にならなかったのは、まだまだ大気が不安定で、大雨の可能性があった、ということでしょうか。

やっと先ほど解除になりましたね😊

子ども達にとっては思わぬ4連休になりましたが、保護者の皆さんはご家族の安全確保はもちろん、ご実家やご友人など、たくさんの心配な事もおありだったことと思います。

ひょうご防災ネットからのメールで
「河川敷でのウォーキングや子ども連れの方を見かけたとの情報があった」
とありました。

普段とは全く様子の違った武庫川の様子を見に行きたい気持ちがあるのかも知れませんが、命を守ることを最優先にすれば、そんな事は決して出来ることではないと思うので、くれぐれも、危険な場所には近づかないようにしましょう。

市内の避難所は閉鎖になりましたが、大きな被害の出ているところもたくさんあります。

この度の大雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

1日でも早く復旧し、日常へ戻れますように。。


posted by zukalle at 16:20| Comment(0) | お知らせなど | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

第10回宝塚市学校給食展


新学期が始まりましたが、インフルエンザも流行ってきているようなので、気をつけないといけませんね❗️

早速持ち帰った手紙に、学校給食展の案内があったので、お伝えしますね😊


第10回宝塚市学校給食展

日時
平成30年1月20日(土曜日)

開催時間
午前10時から午後3時まで

対象
どなたでも

施設
東公民館

詳細はこちらの市のホームページからご確認くださいね。

http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/s/kyoiku/1008934/gakkorecipe/1023039.html

DSC_2076~01.jpg

給食試食は

ごはん
手作りルウのビーフカレー
冬野菜スープ

だそうです。

各種パネル展示、児童生徒作品展示、給食試食、手作りふりかけ体験、スタンプラリー、野菜ビンゴ大会など楽しい催しを予定しています。

との事なので、ご興味のある方はぜひ😊

以前参加した際の記事も、ご参考までにどうぞ🎵

学校給食展に行ってきました
http://zukalle.seesaa.net/article/432987769.html



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

posted by zukalle at 15:14| Comment(0) | お知らせなど | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

自治体の防災備蓄のアレルギー対応と、宝塚の場合は。。


メンバーからの情報です。

こんなんみつけた!と、URLを送ってくれました。


アレルギーで家族をつなぐ~実践っ!岡夫婦の食物アレルギー体験レポート

ちょうどメンバーが

「ある自治体の防災備蓄が全部アレルギー対応になってるねんて!どこか忘れたけど(^_^;)どこやったかなぁ。。」

と話していた所に、このブログ記事を見つけたそうです。

リンクの許可を快くいただき、Zukalleひろばの応援もしてくださったとの事で、ありがとうございます(*^▽^*)

さて、ご紹介のブログには、残念ながら宝塚市は載っていないのですが、以前の防災ボランティアセンター運営訓練で、市の防災担当の方と繋がることができました。

この訓練に参加すると決めたときから、市の防災備蓄はどんなものが、どれくらいあるのか、聞いてみたいよねとメンバーとも話をしていたところだったので、早速、お伺いしてみました。


・全備蓄48000食のうち27品目対応アレルギー食(アルファ化米)が6500食です。
・備蓄食料は原則、災害で家を失った方が生活を送ることになる避難所で食べていただく最低限を蓄えているものですので、アルファ化米の備蓄がまずもって基本です。
・アレルギー対応のアルファ化米の備蓄がこれまで全くなく、一昨年から備蓄をはじめました。
・まずはアレルギー対応のアルファ化米の備蓄を増やしていきます。

との事でした。
これから備えられる備蓄に関して、Zukalleひろばからもこれまでの経験を活かし、アレルギー対応だけでなく、糖尿病などの食事制限のある方への配慮など、一緒に考えさせていただければとお伝えしました。

また、

「市民の皆様には、南海トラフ地震が今後30年以内に70%の確率で起こるとされており、兵庫県がシミュレーションしたところ、宝塚は震度6弱、死者2名となっています。
避難者は600名弱がいるとされています。
したがってほとんどの市民の方々は、自宅で過ごされることとなります。
スーパーなどの物流がとだえる可能性も高いことから、市民の皆様にはご自宅に1週間分の食料と水を蓄えておくよう啓発に努めているところです。」

との事でした。
県のシミュレーションのデータは、あくまでシミュレーション。
「想定外」の事が起こる可能性も、もちろんあります。

まずは自助が大切ですが、自宅が必ず無事で、食料が持ち出せる、食べられる状態にあるとは限らないので、そういった場合に市の備蓄にアレルギー対応の物があるというのは、本当に心強いものです(*^^*)

これから、増やしていくとの事なので、本当にありがたいですね!

posted by zukalle at 08:19| Comment(0) | お知らせなど | 更新情報をチェックする