2019年02月28日

男女共同参画の視点から考える防災セミナーに参加しましたその2


その1からの続きです。

グループでの話し合いの後は、発表でした。

幾つかのグループが発表され、その後に講師の後藤先生(佛教大学福祉教育開発センター専任講師/宝塚市男女共同参画推進審議会委員)がお話されました。

このようなワークは、全国初ではないか。
宝塚市のブロックまたは、小学校区ごとにやってほしい。
学生やマイノリティの人々がこのような機会で発言する場を見たことがない。
色んな立場の人々が意見を出して、まとめていってほしい。
ルール作りの中でも優先順位を決めて、中でもトイレは早めに。男女を分けるのは性犯罪の事も考えると、重要。
人員把握が大切。このリサーチで運営に大きな差が出る。
「ペット同行」は「避難所まで一緒に連れていく」
「ペット同伴」は「避難者の側に連れている」
ことなので、衛生的な問題も出てくる。
掲示板と放送で知らせるのは、視覚と聴覚でわかりやすいので、良い。

また、ほかにも、
避難所に来た人をお客さんにしないで、できることをしてもらうようにする。
障害があっても、やれることはたくさんあるので、できることを確認しながらやっていく。
自治会の方だけに任せてしまうと負担が大きく、自死に繋がった事もある。多くの人に役割を。

とお話されていました。

グループの中で、学生に勉強のできる空間を、と、阪神淡路大震災の時に受験生が勉強したくても、場所の確保が難しかったとの事から、必要だと発表されたグループもありました。

学生には確かに必要な空間であり、阪神淡路大震災時には高校1年生だった私は、ひび割れや繋ぎ目が離れ、応急処置を施された校舎で受験をした後輩が、「この学校大丈夫かな💦と思った」と話していた事を思い出しました。

また、保健師が状況調査に来るのは、福祉避難所への移動が必要かどうかの判断する為だと、同じグループになった方が話しておられました。

DSC_3256.JPG

DSC_3257.JPG

後藤先生から掲載の許可はいただきましたが、本当に学ぶべき事がたくさんあり、何度も繰り返すこと、地域でも開催することがとても大切だと感じました。

DSC_3258.JPG

このような冊子も持ち帰りました。

避難所の開設と運用が必要な事態にならないのが1番良いのでしょうが、こういうワークに参加して、様々な視点がある事を学び、お客さんとして受け身でいるのではなく、誰もが主体的に動けるようになることがとても大切だと思いました😊

今回は私だけが参加したので、他のメンバーに間違いを指摘してもらうことはできないのですが、もし、これをご覧の方で、表現や解釈に問題がありましたら、コメントやメールで教えてください。
よろしくお願いします🙇⤵️

今回も長い記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました🎵



同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村
posted by zukalle at 16:17| Comment(0) | その他の活動報告 | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

男女共同参画の視点から考える防災セミナーに参加しましたその1


2月22日(金)に、市役所で行われた
「男女共同参画の視点から考える防災セミナー」に参加しました。

DSC_3254~01.jpg

このような事を目的として開催されました。

DSC_3255~01.jpg

このようなスケジュールだったのですが、

・地域団体(まちづくり協議会、自治会など)
・子育て家庭
・当事者の会
・シニアグループ
・若者、大学生
・行政職員

の6つのチームに分かれていて、私はアレルギーサークルZukalleひろば、当事者の会として参加しました。

当事者の会には私の他にも
精神障害、知的障害、不登校、ろうあ協会、心臓疾患、肢体不自由、広域ボランティア
それぞれの会からも来られていて、スケジュールにあるように、
「自分達は、災害時に何を大切にしたいのか」
を話し合いました。

DSC_3243.JPG

多数決で3つ、当事者のチーム皆で話し合って、決めました。
この、大切にしたいキーワードを選んだら、当事者のチームから離れて、各チームから1~2名ずつをグループ化して、
「避難所のルール」
「避難所のレイアウト」
を話し合いました。

やはり、当事者の会で大切にしたいキーワードと、そうでないチームの方々のキーワードとは違いがあり、それぞれが大切にしたいものが違っている事がわかりました。

子育ての方は、人とのつながり
学生は、勉強のできる空間
など、立場が違うと、大切にしたいものがこれだけ違ってくるのかと驚きもありました。

DSC_3254.JPG

このような避難所の状況で、それぞれのチームから持ち寄ったキーワードをもとに、どのようなルール、レイアウトを作っていくのか、話し合いました。

・避難所の運営委員会を立ち上げて、そこで色んな事を話し合って決めていく、という事を掲示してはどうか
・仮設トイレは4つなら、女性2男性1みんなの1で分けたらどうか
・避難所の現状把握の為に、避難してきている人の情報が必要。どう集めるのが良いか
・子育て家庭は、中にこもっているのもしんどいし、外に出やすいように、1階が良いだろうか
・精神疾患の方は、2階の奥の部屋なら、人の出入りも少なくて、落ち着けるだろうか
・ペット連れの避難の方は、ペットを外に出してもらった方が良いのではないか

などなど、ルールやレイアウトについて、様々な意見が交わされました。


長くなるので一旦ここで切りますね。
読んでくださってありがとうございます🎵




同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村
posted by zukalle at 21:26| Comment(0) | その他の活動報告 | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

地元野菜の手作り自然食カフェ 野菜とつぶつぶ アプサラカフェ ダイエー中山寺店


メンバーからの情報です。

ダイエー宝塚中山店に行ってきました。
卵、小麦粉、牛乳を使わないデザートがあったよ✨
子連れでも入りやすそうだよ。

と、画像を送ってくれました😊

1550487546197.jpg

以前私が行ったときには工事中で、どんなお店ができるのかなぁ、と思っていたんです😊

アレルギー対応のデザートもあるとチラシに書かれているので、期待が膨らみます✨

ご興味のある方は是非、足を運んでみてください。

そして、アレルギー対応のデザートなど、情報をいただけると嬉しいです🎵

メンバーも
「下見がてら、みんなで食べに行こう」
と言っていたので、そのうちレポ記事が更新されるかも知れません😁

伊丹店のものではありますが、メンバーがURLも見つけてくれたので、ご参考までに載せておきますね😊

http://hakff.sakura.ne.jp/apsaracafe/index.html





同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

2019年02月20日

ギルトフリーのアイス屋さん ダシーズ


メンバーからの情報です。

柔道の松本薫さんのアイス屋さん、すごーく気になるね😃

と、URLを送ってくれました😊

https://darcy-s.com/


「ギルトフリー」とは、私は恥ずかしながら、ごく最近知った言葉なのですが、「罪悪感を感じない」という意味らしいです。

おやつはちょっとした気分転換や癒しになると思うので、食べ過ぎなければ罪悪感を持つ必要はないような気もしますが💧
(私は食べ過ぎてしまう事が多いのですが💧)

なんにしても、乳製品や白砂糖、グルテンフリーなものもあるようなので、とっても興味深いですね🎵




同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村

2019年02月18日

コープフェスタ実行委員会と準備会に出席しました!


2月15日(金)、コープフェスタの実行委員会と準備会にメンバー3名で出席しました。

当日に向けての最後の実行委員会だったので、流れや備品の確認などを行いました。

初めての参加なので、分からないことがほとんどなのですが、とりあえずやってみて、改善点などあれば伝えてほしい、との事でした。
皆で話し合いながら例年よりもよいものを丁寧に造り上げていく、という感じがしました。

1時間程度の実行委員会を終え、準備会に入りました。

何年も参加していらっしゃる方々が色々と指示をくださったので、初めての参加の私たちも、動くことができました。

昨年度の看板を手直しして、カラフルなものが出来ました🎵

DSC_3212.JPG

こういうのが得意なメンバーがいるので、こういうときは本当に心強いです😊

他にも名札の準備や、合間には会場の確認もさせていただきました。

まだ少し作業をしている方々がいらっしゃいましたが、お手伝いできることはもう無いとの事で、お先に失礼させていただきました。

前日も午後から準備があるのですが、当日も子どもを連れて参加予定なので、2日続けては大変ですし、申し訳ありませんが、参加できる方々にお願いすることにしました。

子育てサークルなので、実行委員会の出席も配慮いただいているのですが、これまでの出席の中で、皆さんがとてもあたたかく受け入れてくださっています😊

また、皆さんアレルギーの事も関心をもって聴いてくださるので、単純に「アレルギーっ子育て中の親」としても、とても嬉しいですし、「Zukalleひろば」としての今回のフェスタへの参加は、とても大きな意味があったのではないかなと思います😊

この新しい出会いと、繋がりに感謝して大切にし、フェスタ当日も素敵な時間になるように、準備をしていきます❗️

3月3日(日)に、たくさんの方々との素敵な出会いがあることを楽しみにしています🎵

どうぞよろしくお願いいたします✨



余談ですが。。。

私、当日に人生(もうすぐ40歳)初の体験をすることになりました。
メンバーの子ども達にはナイショです😁

頑張りま~す🎵

いや、、

思いっきり、楽しみま~す(笑)




同じカテゴリのブログと繋がれるように、ランキングに参加しました。
よろしければクリックして応援してください🎵

にほんブログ村 病気ブログ 食物アレルギーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宝塚(市)情報へ
にほんブログ村
posted by zukalle at 19:57| Comment(0) | その他の活動報告 | 更新情報をチェックする