2017年10月25日

米粉の炭酸煎餅


メンバーからの情報です。

10月21日(土)に西谷児童館で、大学生と一緒にダブルダッチをするイベントがあったので、体を使って遊ぶのが好きなメンバーを誘って行ってきました😊

たくさん遊んで、お兄さん、お姉さんたちのパフォーマンスを見て楽しんだ後にぷらっと寄った、お隣の西谷夢市場で見つけました❗️
有馬の米粉炭酸煎餅は、もう作ってないと聞いていたので、これは買っとかないと!と😁

まだ食べてないのでお味は分かりませんが、見るからにカリッとした感じ✨
小麦粉の定番商品が、小麦不使用で食べられるのは嬉しい😃⤴️

他にもバターや卵を使用したものですが、米粉のクッキーなどもありました。

DSC_1859-cb6df.JPG

DSC_1861.JPG

西谷児童館で遊ぶついでに、立ち寄って見てくださいね🎵

因みに、メンバーの子ども達はダブルダッチがかなり楽しかったようで、上手に跳べていたのはもちろん、イベント後もまだまだ遊び足りないようでした(笑)

そして、親は二人とも、ダブルダッチの縄をポチったので、またメンバーの子ども達が集まる時に一緒に遊ぼうね~🎵
回すの練習しとくから😁

posted by zukalle at 09:13| Comment(0) | お菓子(アレルギー情報) | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

ここにもグルテンフリーのパンが!


メンバーからの情報です。


ダイエー中山寺店にありました。糖質オフのコーナーに。
玄米ミニパンは初めて見た。
裏はこんな感じです。

と、画像を送ってくれました🎵


1508489242646.jpg


1508489244675~01.jpg


1508489247458~01.jpg


私も玄米ミニパンは初めて見ました!

丸パンは万代荒牧店で見かけた事がありますが、無いこともあります😅

これらの商品も、もしかしたら定番ではなくなってしまうかも知れませんが、手軽に買えるのはありがたいので、取り扱っていて欲しいところですね😊

2017年10月22日

Zukalleひろばのあゆみ


Zukalleひろばは

「アレルギーっ子を育てている方と、気軽に情報交換がしたい」

という想いを持ったメンバーが、中筋児童館のお力添えをいただき、

2015年3月に
「楽しもう!宝塚アレルギーっ子育ての会」

として発足したのが始まりです😊

中筋児童館での開催は、人数が集まらない事も多く、ブログで開催の案内をするようになっても、中止になってしまう事が何度もありました😢

児童館だよりにも掲載していただいていましたが、なかなか開催ができないことを児童館の皆様も残念がっておられ、場所を移して、集まる人が増えるのなら、もっと自由に活動できるのなら、児童館から卒業した方が良いのでは、とのご提案をいただきました。

それから、開催場所を探すにあたって、メンバーが訪れた長尾地区センターからボランティアセンターをご紹介いただき、そこからぷらざこむ1をお借りできないか、ご相談をさせていただき、2016年8月からは、ぷらざこむ1で活動させていただける事になりました❗️
翌月9月には、ボランティアセンターのグループ登録もしました。

2016年7月には、社協の取材を受け、「社協たからづか9月号」に掲載していただきました。
ボランティアセンターの取材も受け、「みんなボランティア」に掲載していただきました。

私たちZukalleひろばは、毎月1回開催し、アレルギーに関する事をお喋りしています。

「Zukalleひろば」に名称を変更したのは2015年11月なのですが、

宝塚の「Zuka」
アレルギーの「alle」
公共の集まれる場という「広場」

の意味で、どなたでも、アレルギーに関心のある方が集まれる場でありたいという想いからつけました。

何度か来てくださるうちにメンバーとして運営を支えてくれたり、メンバーとしては活動できないけど、都合がつく時にはお喋りに行きたい、と足を運んでくれる方がいます😊

ボランティアセンターに登録してからは、たくさんの助言をいただき、また、イベントなどにも声をかけていただきました。

春休み、夏休みにはボランティア体験の子ども達を受け入れ、アレルギーに配慮した調理実習も行いました。
災害ボランティアセンターの運営訓練にも、参加させていただきました。

これからも、アレルギーのある子を育てている方はもちろん、ご自身にアレルギーのある方、アレルギーに関心のある方のご参加をお待ちしています。

また、アレルギーの事を知ってもらう為の活動にも力を入れていきたいと思っています。

メンバーがそれぞれに出来ることを活かして、ムリなく楽しく活動を続けていけたらと思っているので、これからも、どうぞよろしくお願いいたします🎵

posted by zukalle at 11:22| Comment(0) | Zukalleひろばについて | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

小麦粉を使っていない唐揚げ!焼鳥屋さん


メンバーからの情報です。


川西にある七輪焼鳥 一鳥。

焼き肉屋さんのように、七輪がテーブルにあるので自分で焼いて食べる焼鳥屋さん。

なんと、揚げ物は全て片栗粉を使ってるとのこと。
他の料理にも、小麦粉は使ってないので、お店に小麦粉は置いてないそうです。

とゆうことは、揚げ油のコンタミも気にせず、普段外食では揚げ物はあきらめてるけど、なんでも食べれる!

但し、中華麺というメニューがあって、これは外注で仕入れてるので小麦でできてますとのこと。
あと、醤油やポン酢も小麦が含まれますが、うちはこれらは除去不要です。

小麦粉が厨房に舞わない環境、安心です。

あと、卵が含まれる単品のものもありますが、きちんと、丁寧に、全ての材料などを教えて下さりました。

さらに、うちが注文したものは、新しい手袋をつけて調理しますので、とのこと。

期待以上のことをして下さる、とてもありがたいお店。

鶏が苦手な主人もうなるおいしさ。
家族みんな気に入ってこれは常連確定です。

お店の鶏皮からあげ、手羽先を初めて食べた娘、おいしくて嬉しくて、あと200回は行きたいそうです!

※卵、小麦アレルギーの家庭の話です。牛乳他の情報は未確認です。


と、メニュー画像も合わせて送ってくれました❗️

1508213484388.jpg
1508213482258.jpg
1508213507841~01~01.jpg

唐揚げやつくねには小麦粉を使っている所がほとんどだと思っていたので、我が家の小麦アレルギーっ子と焼鳥屋さんに行くときは、塩焼きの物を頼んでいたのですが、唐揚げが食べられるのはとっても嬉しい事です🎵

メンバーも書いてくれていますが、
醤油に含まれる小麦、卵は使用されていて、その他のアレルゲンは未確認なので、必ずご自身でご確認なさってくださいね。


※メンバー来店時の情報です。現状とは異なる場合がありますので、必ず詳細はご自身でご確認くださいね。

2017年10月19日

置き換え実施の外食店


メンバーからの情報です。

アレルギー表もあって、さらに置き換え提供も実施してるらしい。
置き換えってちょっと怖い部分もあるけど、徹底したマニュアルの上でやってくれてるとしたら、すごいありがたいね。

と、URLを送ってくれました。


ホームページによると

ブロンコビリーでは、ご家族で楽しいご馳走の時間を過ごしていただくために、アレルギーをお持ちのお子様がいるご家族にも安心してお食事をしていただけるよう、「おこさまメニューアレルギー表」をご用意しております。
アレルゲンの材料を別の材料に置き換えて提供する事が可能な商品もございますので、アレルギー表の「対応」欄の中からスタッフにお申し付け下さい。

との事です。

確かにメンバーが言うように、置き換えには不安がないとは言い切れないのですが、安心して食べられるようにしっかりとしたマニュアルがあるのなら、これまで諦めていたけど、注文できる物があるかも知れませんね🎵

安心して外食できるお店があるのは、アレルギーっ子を育てている中で、とってもありがたいことです☺️

時々はご飯作りをお休みして、一緒に外食を楽しみたい時もありますもんね😊

ブロンコビリー宝塚店