2017年06月29日

開催のご報告です


Zukalleひろば開催のご報告です。

6月28日(水)はZukalleひろばの開催日でした。

雨がまだぱらついていましたが、ご新規の方が1名、「ブログを見て・・・」と、来てくださいました!!

お久しぶりのご新規さん、とっても嬉しかったです(*^▽^*)

お子さんの乳アレルギーについて、病院の事や幼稚園の給食の事など、メンバーの経験もふまえてお話し、「食べられる量を知っておくこと」なども、必要で大切だよね、とメンバー一同、頷きながらお喋りしていました(*^^*)

また、人形劇団虹色どんぐりのメンバーで、ぱぺてあーKIYOMIとしても活動されているKIYOMIさんも来てくださって、Zukalleひろばとのコラボレーションで、紙芝居などでアレルギーの事を知ってもらう為に、どんな事ができるかな、どんな形が良いかな、などもお喋りしました。

KIYOMIさんのお子さんの話も、病院の話も、もっと早くZukalleひろばに来てくれてたら良かったのに!!と思う話もありましたが(^w^)メンバーの情報がお役に立てたなら、嬉しく思います(*^▽^*)

今回も、12時過ぎまでたっぷりお喋りしました!

その後、助成金についての話や、受験生がいるメンバーが二人いるので、先輩メンバーに話を聞いたりしながら、四人でランチを楽しみました(^w^)

午後からはボランティアセンターの所長さんから、先日の災害ボランティアセンター運営訓練をふまえての、市や地域の防災の備蓄に関して、防災マップを見ながらお話したり、アレルギーの当事者の会として発信していける事はどんなことか、夏休みボランティア体験受け入れについての話、などなど、2時半頃までお話しました。

朝から昼過ぎまで、たっぷり時間はあったと思うのですが、やってみたいことや、やるべきことがたくさんあるので、いくら時間があっても足りない感じがします(^_^;)

今年度はメンバーのほとんどが学校や幼稚園の役員をやっているので、Zukalleひろばで集まる以外にも、本当にとても忙しいはずなのですが、会って話をすると、とてもホッとします。

新しいことにも積極的に取り組んで行こうと前向きなので、無理のない程度に、やれることに取り組んで行きたいと思います(*^^*)

所長さんに提案された事を全部叶えようと思ったら、もう一人自分が欲しいくらいです(笑)

ただ、いつも提案してくださる事はとてもありがたいので、メンバー皆で考えて、少しずつでも、1つずつでも、しっかりと、前に前に、動いて行きたいと思います。

色んな方が関わってくださって、Zukalleひろばは、とても倖せな会だと思います(*^▽^*)

いつも本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします(*^▽^*)

posted by zukalle at 16:46| Comment(0) | 通常開催報告 | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

開催のご案内です


夏のような暑さの後には、梅雨らしいお天気の日が続いていますね。

もうすぐ夏休み。

子ども達はわくわく、大人は子ども達との毎日をどう楽しく過ごせるか、考えどころですね(^w^)

疲れも出てくる季節ですが、元気に乗り切りたいものです(*^^*)



さて、次回の「Zukalleひろば」開催のご案内です。

アレっ子を育てていく中での不安や悩み事があれば、Zukalleひろばでお喋りしてみませんか?

小さな事でも構いません。独りで悩まずに、ぜひ、お話を聴かせてください。

参加者みんなで楽しくお喋りして、少しでもスッキリさせましょう(*^^*)



●日時 

7月11日(火)10時~12時

●場所 ぷらざこむ1内の活動スペース
(個室ではありません。テーブルとイスのあるオープンなスペースの一部をお借りするかたちです)

兵庫県宝塚市売布東の町12-7

宝塚市大型児童センター フレミラ のお隣で
宝塚市ボランティア活動センター(宝塚市社会福祉協議会)の入っている建物です。

飲食可能なスペースもあります。

駐車場、駐輪場もありますが、最寄りの売布神社駅からも徒歩5分程度です。

※駐車場は一方通行を入ってすぐの右側がぷらざこむ1の駐車場になります。
建物内で清算するかたちなので、入場券はお持ちいただき、ボランティアセンター奥の受付で印鑑をもらってください。
帰りに同じ場所で駐車料金を支払い、番号を入力して出庫します。

●費用 無料です。



開催日の時間内に、メンバーがお喋りに集まっていますので、ご都合のつく方はぜひ、いらしてくださいね♪

小さなお子さま連れでも、小中高生の保護者の方でも、アレルギーに関心がある方はどなたでも、ご参加をお待ちしています(*^^*)

また、ぷらざこむ1は市外の方でもお越しいただける場所なので、宝塚以外の学校給食の話なども聞かせていただけると嬉しいです。

気軽に情報交換しましょう♪

参加のお申し込みは、必要ありません。時間内に来ていただければ、遅れても早退しても短時間でも、大丈夫です。

ご都合の良い時間に、お気軽にいらしてくださいね(*^^*)

目印はトップにある画像の「Zukalleひろば」と同じものが置いてあるテーブルです。

活動スペースの一番奥が空いていれば、お子さんを遊ばせる場所も確保しやすいのですが、空いていない時もあるので、場所は毎回まちまちです(^_^;)

目印を探してみてくださいね(*^▽^*)

お問い合わせなどは

Zukalleひろば zukalle@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

お待ちしています(*^^*)
posted by zukalle at 11:12| Comment(0) | 通常開催案内 | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

宝塚市災害ボランティアセンター運営訓練に参加しました


6月18日(日)に、いつもZukalleひろばを開催させていただいているぷらざこむ1で、
「平成29年度宝塚市災害ボランティアセンター運営訓練」
が行われました。

Zukalleひろばからはメンバー4名、子ども3名も参加しました。

メンバー1名と子ども達は途中で退席しましたが、メンバー3名は最後まで参加させていただきました。

山口県防府市の災害ボランティアセンターの実践映像を観て、1日の流れの説明を受けた後、役割を分け、訓練が始まりました。

ぷらざこむ1は、宝塚市に災害がおこった時に、災害ボランティアセンターを立ち上げる事が決まっているそうです。

「もしもの時」に全国各地から来てくださるボランティアさんよりも、宝塚の事を良くわかっている住民が主体となって運営し、動けるようになる為に、1日の流れを体験し、災害ボランティアセンターとはどういうものなのかを知る為の訓練、との事でした。

ビブスを着た「運営側」の人と、それ以外の緑色のジャンパーを着た「ボランティアに来た」人とに分かれて、受付から始まります。

ボランティア活動をする時には、必ずボランティア保険に加入して欲しいとの事なのですが、現地で加入せず、地元のボランティアセンターで加入してから、現地に行って欲しいとの事でした。

全てを書いてしまうと、うまくまとめられず、長くなるので簡単に流れをお伝えすると、

●ボランティア受付訓練
活動ニーズと活動者とのマッチング訓練
●資機材貸与と活動現場への送り出し訓練
現場での活動訓練
活動報告訓練

を行ったあと、全体での振り返りをし、たくさんの意見や問題点、改善点が挙げられました。

「もしもの時」には、今回の訓練よりも、もっと混乱し、スムーズにいかないこともあると思いますが、繰り返して改善していけることもたくさんあると思うので、意識を高め、気を引きしめて、主体的に動ける力を身につけるのは、とても大切な事だと感じました。

今回は耳の聞こえない方も参加されていて、同じグループになったのですが、手話ができなくても、大きな口ではっきり、ゆっくり、目を見てお話することで、ちゃんと伝わりました!

それが、個人的にはとても嬉しかったのですが、アレルギーと同じで、パッと見た目には、全くわかりません。

今回はシールを貼ってくださっていたのですが、アレルギーに関してもそういうグッズがあるので、避難所に1つは欲しいね、などと終了後にメンバーと話をしていました。

支援物資の仕分けには、アレルギーや糖尿などの制限のある人への知識がある人が居た方が良いと思う事なども、意見としてお伝えしてきました。

市の備蓄の場所や内容なども知りたかったのですが、残念ながら叶いませんでした。

本当に学びの多い一日で、参加させていただけて、良かったと思います(*^▽^*)

また、Zukalleひろばでも、防災について考えるきっかけにもなりました。

良い経験をさせていただいて、本当にありがとうございました。

posted by zukalle at 10:09| Comment(0) | その他の活動報告 | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

アレルギー学会の市民公開講座


第66回日本アレルギー学会学術大会が群馬で開催されます。

6月25日(日曜日)13:30~15:30
http://jsa66.umin.jp/citizen.html


1.スギ花粉症の新しい治療法 ―舌下免疫療法って効くの?安全なの?―
後藤 穣(日本医科大学多摩永山病院耳鼻咽喉科)

2.アトピー性皮膚炎 ―正しい外用・内服治療とこれからの新しい治療について―
天野 博雄(岩手医科大学医学部皮膚科学講座)

3.食物アレルギー ―最新の知見と学校での対策―
福田 啓伸(獨協医科大学小児科)

4.小児喘息の新しい考え方 ―こう変わった乳幼児喘息の治療―
重田 誠(重田こども・アレルギークリニック)

気になる項目ばかりですが、群馬は遠いですよね(^_^;)

市民公開講座はUstreamでライブ配信が行われるそうなので、ご興味のある方は、リンク先から詳細をご覧くださいね。

posted by zukalle at 09:18| Comment(0) | アレルギー情報 | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

アレルギーを甘くみないで


アレルギーで救急搬送されたマンガが話題になっているようです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1704/27/news143.html

記事の最後に

アレルギーは単なる好き嫌いや甘えではなく、命にかかわることであるという事実が、1人でも多くの方に届くことを願います。

と結んでありますが、本当にそうです。

「少し位なら大丈夫じゃないの?」

「本当にアレルギー?」

アレルギーをお持ちのお子さんや、ご本人の中には、こういったことを言われたことがある方もいらっしゃると思います。

アレルギーがある人が増えているこの世の中、少しでも理解が広まっていくことを願います。

posted by zukalle at 08:28| Comment(0) | アレルギー情報 | 更新情報をチェックする