2017年05月29日

開催のご報告です。


5月29日(月)はZukalleひろばの開催日でした。

年度末にたくさん印刷したチラシをメール便で送ってもらう為、メンバーは少し早めに集まって作業をしていたのですが、10時までにはとても終わらず(>_<)

前にも来てくださった方や、初めて来てくださった方にも手伝って頂き、作業を終えることが出来ました(*^▽^*)

ご協力ありがとうございました!
とっても助かりました!!
初めてなのに、いきなりすみませんでした(^_^;)


近日中に市内の各施設で、Zukalleひろばのチラシを手にとって頂く事が出来ると思います(*^^*)

社協の地区センターなど9か所
市役所のサービスセンターなど16か所
公民館、図書館など4か所
児童館5か所

計34か所にお願いしたので、どうぞ各施設長の皆さま、Zukalleひろばの周知にご協力ください。
よろしくお願いいたします。


さて、メンバー5名(久々の勢揃い!)参加者2名、合計7名で作業しながら、何となくお喋りは始まっていたのですが(^w^)初めて来てくださった方のお話や、その方のお仕事でのアレルギーとの関わりなども聴かせて頂き、色んな場面でアレルギーと関わる機会がある世の中なんだなと、改めて実感しました。

そして、関わってくださる方の気持ち1つで、動いていくものがある事を知りました。

今回は

メンバーのお子さんの通う学校での対応
病院の話
歯医者でのフッ素
市販の日焼け止め、虫除け
親世代への理解
他人に食べ物を貰った時どうする?

などなど、時間をオーバーしてしまうくらい、たくさんお喋りしました(*^^*)

子育てをしていると、本当にたくさんの疑問や不安があると思います。

「これが正解」が無かったとしても、逆に幾つもあったとしても、自分が疑問や不安に思うことがあれば、それを誰かに聴いて貰って、吐き出す事でスッキリしたり、自分なりにしっくりくる答えが見つかる事もあると思います。

Zukalleひろばでは、メンバーや参加者それぞれの経験や自分の考えなどをお喋りしていますが、最終的にどうするのかは、ご自身の判断です。

何かを強要したりするような場ではなく、
「アレルギーの悩みや不安(子育て全般を含む。たまに愚痴も含む(笑))をお喋りする井戸端会議」
のようなものなので、お気軽にお喋りに来てくださいね(*^^*)

来月も開催を予定しています。

また、近日中にご案内させていただきますので、ご覧くださいね(*^^*)

posted by zukalle at 20:08| Comment(0) | 通常開催報告 | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

グルテンフリーのパスタ


メンバーからの情報です。

安倉にあるやまや(2階がダイソー)で、グルテンフリーのパスタを見つけたそうです。

購入して早速いただいてみたけど、まるで小麦粉のパスタのようで美味しかったよ。

との事でした。

KIMG0025.JPG


KIMG0027~01.jpg


グルテンフリーの麺と言えば、米粉が多いような気がしますが、こちらはとうもろこし粉のようですね。

色も小麦のパスタと良く似ていますし、代替にも向いているんじゃないかと思います(*^^*)

何度も行ったことがあるお店なのに、小麦アレルギーがあるので、パスタのコーナーはスルーでした。

次はしっかり見てみたいと思います(*^^*)


※メンバー来店時の情報です。現状とは異なる場合がありますので、必ず詳細はご自身でご確認くださいね。


2017年05月17日

グルテンフリーのクラッカー


メンバーからの情報です。

グルテンフリーのクラッカーが、プレーン、オリーブ、トマト味の三種類あったよ!


1493711491658~01.jpg


1493711495265~01.jpg


ジュピターという輸入食品店で売っています。

賞味期限が長いので、まとめ買いしておくと便利かも。

※牛乳が含まれます。


との事でした。


クラッカーは小麦ありき、と思っていたので、これはびっくりしました!

ぜひ、食べてみたいですね。

もちろん、三種類とも(^w^)


※メンバー購入時の情報です。現状とは異なる場合がありますので、必ず詳細はご自身でご確認くださいね。


posted by zukalle at 15:27| Comment(1) | お菓子(アレルギー情報) | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

独りで悩まないで。


メンバーからの情報です。


「子どものアレルギー 親の動揺や不安をどう支える」というNHKの記事から、冒頭部をお借りします。

↓ここから。

アレルギーの子どもに牛乳を飲ませてショック症状を起こさせたとして、千葉県の母親が逮捕された事件。
4月、起訴猶予となりました。

事件を受けて、アレルギーの子どもを持つ親たちの間に動揺が広がりました。
親たちはどんな不安を抱え、どのような支えを必要としているのでしょうか。
食物アレルギーの子どもを持つ親で作る会です。

今回の事件で多くの親たちに動揺が広がり、相談が殺到したといいます。
「ひと事とは思えない」というのです。

アレルギーの子どもに原因となる食材を食べさせると、命の危険に直結します。
誤って食べさせてしまい、子どもが命の危険にさらされたことに罪の意識を感じるという相談。
さらに、長引く治療を悲観して“子どもと一緒に死にたい”とまで訴える親もいました。

↑ここまで。

この先は

http://www.nhk.or.jp/shutoken/sp/net/report/20170424.html

からご覧ください。

日々、同じように負荷を続けている人にとっては、本当に他人事ではないんです。

私も間違ってアレルゲンを食べさせてしまい、子どもをとても辛いめに遭わせてしまったことがあります。

その時の事を思い出すと、8年位前の話ですが、未だに、今よりずっと無知だった自分に怖さを感じますし、罪悪感で胸が苦しくなります。

こうやって書くことでまた色々と思い出して、本当に無事でいてくれて良かった、あの時は本当にごめんね、と、うまく言葉にはできませんが、恐怖、後悔、罪悪感、安堵、いろんな気持ちが渦巻きます。

当時はアレルギーに関して今よりもずっとずっと無知だったので、この数年後にアレっ子ママと出逢うまでは孤独で、どう治療していけば良いのかなんて、全くわかりませんでした。
医師に言われるがままに除去をしていました。

私は運良く、アレっ子育て中のママさん、パパさんに出逢う事ができましたし、色々と相談できたし、たくさん助けられました。

そして今、当時よりも少しは知識が増え、経験も増え、仲間も増え、負荷を続けて、食べられるようになったものも増えました。

日々の負荷のストレスがない訳ではありませんが、とても恵まれた環境でアレっ子育てをできていることに、感謝と幸せを感じています。

出逢えたみんなに、ありがとう(^人^)です。

色んな経験をしてきたメンバーも、これまでの事やこれからの事をお喋りして、前向きにアレっ子育てをしています。

アレルギーに限らず、子育ては色々と悩みも不安も不満も(笑)ありますよね。
楽しくお喋りして発散して、前向きに、楽しくアレっ子育てをしていけたら良いなぁと思っているので、ご都合のつく方はぜひ、Zukalleひろば開催日にお越しくださいね。

posted by zukalle at 16:54| Comment(0) | アレルギー情報 | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

グルテンフリーのたこやき@宝塚清荒神


メンバーからの情報です。

清荒神駅前のたこやき屋さん「幸じん」では、グルテンフリーのたこやきが販売されているようです!!

メンバーが問い合わせたところ、
「ヴィーガン焼き」ということで、グルテンフリーなだけでなく、小麦粉に加えて、卵・牛乳・たこが使われていない、米粉でできたたこやき!!

たこの代わりには、エリンギを使っているそうです。

鉄板や生地入れ、キリなどは、コンタミネーションへの配慮から、専用のものを用意し、また、洗浄に関しても専用のスポンジを使っておられるとの事。

焼き上がりに10分ほどかかるようなので、来店前に電話をしておくと、待ち時間が少なくて済みそうですね。

いつもZukalleひろばを開催させていただいているぷらざこむ1の最寄り駅、売布神社駅からは、1駅!

この情報を知ってから、メンバーとは何度も何度も、
「行きたいね、食べてみたいね」
と話をしているのですが、実はまだ、誰も食べてみたことがありません(^_^;)

地元にこんな素敵なお店があるのに、勿体ないですよね。

メールでここまで詳細を問い合わせているのに、ですよ(;´д`)

ぜひ、メンバーと一緒に食べに行って来たいと思います!