2017年03月30日

開催のご報告です


3月28日は、「春休み子どもボランティア体験」の日でした。

2名の小学生が申し込んでくれていたので、メンバーの子ども達の方が多かった位なのですが(笑)大人5名、メンバーの子どもも含めて子どもが9名で賑やかに開催されました。

まずは自己紹介を順番に。
申し込んでくれた子の一人はなんと、アレっ子でした!

自己紹介の後は、アレルギーとはどんなものなのかを知ってもらうために、
「むっちゃんのしょくどうしゃ」の絵本をメンバーが読み聞かせをしました。

そして、Zukalleひろばでは

「アレルギーのある子を育てている人が、給食や病院や市販品などの情報交換をしていること
アレルギーってどんなものなのかをたくさんの人に知ってもらう事がアレっ子の安全に繋がるので、Zukalleひろばの事をアレルギーのある人はもちろん、ない人にも、もっと知ってもらいたいこと」

をお話させてもらい、それをふまえて、Zukalleひろばのポスターを描いてもらいました。

開始が少し遅れてしまったので、予定していたよりも短時間での作業になったのですが、それぞれの年齢に応じた、素敵なポスターが出来上がりました!

1490700007955~01.jpg

1490855929310~01.jpg

DSC_0601~01.jpg

DSC_0588~01-0bde1.jpg

あらかじめ、アレルゲンのイラストやアレルギーについての文面を用意していたので、それを切って色を塗ったり、貼りつけたり、書き込んだりしていました。

DSC_0583~01.jpg

DSC_0586~01.jpg

DSC_0587~01.jpg



申し込んでくれた子の一人は、自分のアレルギーの事を新聞のように描いていました(*^^*)

DSC_0585-e57ef.JPG

最後に、アレルゲン27品目不使用のクッキーを皆で試食しました。

DSC_0596~01.jpg

DSC_0589~01.jpg

DSC_0598~01~01.jpg

プレーンの方はナッツが含まれているのですが、いちご味にはナッツも含まれていないので、アレっ子の一人はナッツが入っていないいちご味を2枚、他の皆は両方の味を1枚ずつ試食しました。

「これは、どこで売っていますか?いくらくらいしますか?」

と、参加してくれたアレっ子が聞いてくれたので、店頭では見たことがなくて、ネットで購入したこと、一箱200円ちょっとだよ、と教えてあげると、とても喜んでくれていました(*^^*)

グルテンフリー、卵や乳を使っていない市販のクッキーには、アーモンドやココナッツ、大豆などが含まれる事が多く、なかなか自分のアレルゲンを除去した、安心して食べられる物を見つけるのは難しいですよね(^_^;)

そんな中、1つでも食べられる物が見つけられて、「美味しかった!」と喜んでもらえたので、試食をすることにして、良かったと思いました(*^^*)

とてもしっかりしたアレっ子だったので、同じ小学校に通うことになるメンバーが給食の事などを聞いたりしていました。

もっとたくさん時間があれば、ポスターを描いてもらう以外にも、そういうお喋りもできて良かったなぁと思ったので、メンバーの子ども達も含めて、土曜日や夏休みなどに
「アレっ子のお喋り交流会」
みたいなものも開催できると楽しそうだね、という話も出ました。

バタバタしてしまって、参加してくれた二人に感想を聞くのを忘れてしまったのですが、
「これをきっかけに、まわりの人にアレルギーの事を知ってもらえるように、ポスターを見てもらったり、話をしてもらったり、試食したクッキーのように、アレルギーがあっても食べられる市販品があることなども知って貰えたし、これからも少しアレルギーの事を意識して貰えると嬉しいです」
というような事をお話させてもらって、解散となりました。

Zukalleひろばの開催をぷらざこむ1に移してから、半年ちょっとでのこのイベントへの参加となりましたが、メンバーで内容を相談し、何とか無事に当日を迎えることができました。

「アレルギーに関しての情報交換をする井戸端会議」

なZukalleひろばに、どうやってボランティア体験をしてもらうか、ということを悩みましたが、参加してくれた2名はもちろん、私達メンバーやその子ども達にも、来て良かった、やって良かったなと思ってもらえたら嬉しく思います。

私はたくさんのものをもらう事ができたので、開催することができて、本当に嬉しかったです。

また、当日はずっと付き合ってくれたメンバーの子ども達も、開催後にお昼やおやつを一緒に食べて過ごしたのですが、
「アレルギーがあるのは、自分だけじゃない」と、同じように食に制限がある仲間がいることを知って貰えたと思います。

今回は本当に良い経験をさせていただくことができました。

ボランティアセンターに登録していなかったら、メンバーがいなかったら、できなかった事ばかりだと思うので、出逢いにこころより感謝しています。

本当にありがとうございました(*^^*)






posted by zukalle at 21:04| Comment(0) | その他の活動報告 | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

開催のご案内です

次回の「Zukalleひろば」開催のご案内です。

晴れていたと思ったら急に雨が降りだしてきたり、暖かい日だと思っていたら冷え込んだりと、最近は何だか落ち着かないお天気ですが、三寒四温、春に向かって進んでいるところなんでしょうね(*^^*)

卒園、卒業のシーズンを過ぎ、来月からはいよいよ新年度がスタートします。

桜の開花も待ち遠しいですが、新年度を迎え、アレっ子が集団生活に入る事に対する不安や悩み事があれば、Zukalleひろばでお喋りしてみませんか?

小さな事でも構いません。独りで悩まずに、ぜひ、お話を聴かせてください。

参加者みんなで楽しくお喋りして、乗り越えていきましょう(*^^*)



●日時 4月20日(木)10時~12時

●場所 ぷらざこむ1内の活動スペース
(個室ではありません。テーブルとイスのあるオープンなスペースの一部をお借りするかたちです)

兵庫県宝塚市売布東の町12-7

宝塚市大型児童センター フレミラ のお隣で
宝塚市ボランティア活動センター(宝塚市社会福祉協議会)の入っている建物です。

飲食可能なスペースもあります。

駐車場、駐輪場もありますが、最寄りの売布神社駅からも徒歩5分程度です。

※駐車場は一方通行を入ってすぐの右側がぷらざこむ1の駐車場になります。
建物内で清算するかたちなので、入場券はお持ちいただき、ボランティアセンター奥の受付で印鑑をもらってください。
帰りに同じ場所で駐車料金を支払い、番号を入力して出庫します。

●費用 無料です。




開催日の時間内に、メンバーがお喋りに集まっていますので、ご都合のつく方はぜひ、いらしてくださいね♪

小さなお子さま連れでも、小中高生の保護者の方でも、アレルギーに関心がある方はどなたでも、ご参加をお待ちしています(*^^*)

また、ぷらざこむ1は市外の方でもお越しいただける場所なので、宝塚以外の学校給食の話なども聞かせていただけると嬉しいです。

気軽に情報交換しましょう♪

参加のお申し込みは、必要ありません。時間内に来ていただければ、遅れても早退しても短時間でも、大丈夫です。

ご都合の良い時間に、お気軽にいらしてくださいね(*^^*)

目印はトップにある画像の「Zukalleひろば」と同じものが置いてあるテーブルです。

活動スペースの一番奥が空いていれば、お子さんを遊ばせる場所も確保しやすいのですが、空いていない時もあるので、場所は毎回まちまちです(^_^;)

目印を探してみてくださいね(*^▽^*)

お問い合わせなどは

Zukalleひろば zukalle@gmail.com  までお気軽にどうぞ。

お待ちしています(*^^*)
posted by zukalle at 09:02| Comment(0) | 通常開催案内 | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

開催のご報告です


3月14日は、3月2回目のZukalleひろば開催日でした。

残念ながらご新規の方はいらっしゃいませんでしたが、メンバー四人で、春休みボランティア体験受け入れについての最終確認や、来年度からのZukalleひろばでどんな情報を発信していくのか、など、運営に関する話を前半に、後半は外食店の話やアレルギー対応の市販品が売っているお店情報の交換など、たくさんお喋りしました(*^^*)

アレっ子を何年も育てていると、色んな情報が蓄えられていくので、それをお互いにシェアしあうのは、とても楽しく、とてもありがたい事だと思っています。

お喋りしていると、ネットで購入するのが当たり前だった物が意外と身近に売っていたり、外食を諦めていたけど、意外と食べられるものがあるお店があったり。

もちろん、アレルギーの種類や程度にもよりますが、こうして情報交換していくことで、アレっ子育てが楽しく豊かなものになっていけばと願っています。

午後からはメンバー二人で印刷の作業もできたので、新年度にはZukalleひろばの新しいチラシを目にしていただく事が増えるのではと思います(*^^*)

来月の予定はまだ調整中ですが、近日中にこちらでご案内いたしますので、お待ちくださいね。


posted by zukalle at 11:06| Comment(0) | 通常開催報告 | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

開催のご報告です


3月2日(木)のZukalleひろばは、ご新規の方がいらっしゃらなかったので、メンバー5人での開催となりました。

この、メンバーのくくりはどこから?と聞かれたのですが、
「私も何か出来ることがあったら、やるよ!
ボランティアグループ登録の書類に、名前と連絡先を書いても良いよ。」
という申告をいたただいた時点で、参加者からメンバーになります(^w^)

もちろん、何回か来ていただいてからでも良いですし、初回からでも
「私もメンバーになります!」
と言っていただければ、即日メンバーです。

メンバーだからといって大したことはしていませんが、次回の日程調整、今後の運営(助成金の事も)について(と書くと難しい響きですが、Zukalleひろばでどんなことをやってみたいか)などのアレルギーの情報交換だけではない事をプラスして話し合う仲間をメンバーと呼びます。(メンバーに確認しました(^w^))

もちろん、メンバーにならなければ、運営に関わらなければ、お喋りに参加できないなんて事は一切ありません。

活動報告を提出するのに、主催側と参加者を分けて記入するので、そういう部分での意味もありますし。

ですので、これからもZukalleひろばではお喋り仲間を募集中です!
お気軽にいらしてくださいね(*^▽^*)


さて、今回は春休みのイベントについての内容を詰めていきました。

この、ずっと「イベント」と呼んでいたものですが、ボランティアセンターで開催される
「春休み子どもボランティア体験」で、子ども達を受け入れる事にしたので、どんな内容にするか、どういう流れにするか、話し合いました。

子ども達にわかりやすくアレルギーの事を説明するの、難しいですね(^_^;)

この、「春休み子どもボランティア体験」は、学校からお手紙を持ち帰ったお子さんもいらっしゃるかも知れません。

Zukalleひろば以外にも、ボランティアセンターで活動されているグループが体験を受け付けていますので、ボランティアセンターまでお問い合わせくださいね。

他にも、助成金の使途や来年度の申請をどうするか、チラシの配布などについても話し合いました。

初めての事ばかりなので、なかなかスムーズにいかないこともありますが、メンバーの協力で乗り越えていけそうです(*^^*)

来年度の活動については、ボランティアセンターの方から、とても素敵で面白そうなアイデアもいただきましたので、年度始めのZukalleひろばを総会と位置付けて、しっかりと話し合いたいと思います。


さて、今月はもう一度、14日(火)にもZukalleひろばを開催しますので、新年度に向けて不安な事や心配な事があれば、是非、お喋りにいらしてくださいね(*^^*)

お待ちしています(*^▽^*)

posted by zukalle at 15:23| Comment(0) | 通常開催報告 | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

ボランティアグループが、いっぱい!!


2月25日(土)にぷらざこむ1の3階で行われた

平成28年度 ボランティア活動助成 活動活性費助成 実績報告会
「見て!聞いて!うちら こんなんやってんねん!」

に、Zukalleひろばからメンバー3名で出席してきました。

ぷらざこむ1で活動されているボランティアグループの中で、活動活性費助成を使ってどんな活動をし、どんな効果があったのか、グループの普段の活動と合わせて、それぞれのブースで発表されていました。

今回は
●宝塚ココロンクラブ
●宝塚市職労ボランティア部会
●ありのままグループ
●はっぴーばーばら
●やさしい町をめざす会
●宝塚障害者スポーツクラブ ボッチャ部

の6つのグループで、名前だけではどんな事をされているのかは、想像も出来ないところもありますが、配付された冊子に、グループの普段の活動や活動活性費助成を使っての活動、その後の効果などの発表シートがまとめられていたので、それを参考に、話を聴きたいブースに行く、というかたちでした。

時間が区切られていて、3つしかまわることが出来ず、残念ではありましたが、その後はブース毎に他のブースの感想なども出席者で共有しあい、さらには全体でも感想など聴かせていただけたので、行けなかったブースの内容も知ることが出来ました。

はっぴーばーばらのブースが3つ目だったので、そこで他の出席者の方々とお話をさせていただいたのですが、ぷらざこむ1ではなく、地域でボランティア活動をされているグループの方もいらっしゃいました。

また、どんなボランティアグループですか?と声をかけていただいたので、Zukalleひろばの事を簡単にご紹介させていただきました。

ご紹介させていただいた事で、はっぴーばーばらの方には、全体に感想などお話をされる時に、Zukalleひろばの事もお話してくださったので、ものすごい宣伝をしていただきました!!

本当にありがとうございました。

他の出席者の中にも、声をかけていただいたので、Zukalleひろばのチラシと、アレルギーの冊子をお持ち帰りいただきました。

お話を聴けた3つのブースの事だけにはなってしまいますが、簡単に。。。


●宝塚ココロンクラブ

食に困った子ども達が一人でも多く生き抜く力を身につけられるように、ご飯の炊き方や味噌汁の作り方などを、夏に2回、春に1回実施。もっと増やしたいとの事。
子ども食堂のような、低価格または無料で「食を提供する」よりも、貧困児童を含め、家にあるもので「自分で作れるようになる力を育てる」事に重点を置いておられました。
申込用紙には献立が書いてあるので、アレルギーのある場合は申込みされないのでは?との事でした。


●やさしい町をめざす会

地域の身近な諸問題を共有するため、定例会や年に5回の井戸端会議を開催。
メンバーは元福祉の役員などの経験者。
地域のアンケート(1500配付600回収)調査をふまえてのフォロー。
「高齢化する坂のある町の暮らしについて」というアンケートだったそうですが、自治会や公的な組織の縦の繋がりだけでなく、横の繋がりを持つために活動しておられるとの事でした。

●はっぴーばーばら

障害の有無に関わらず、音楽活動に参加できる場を共に創っていく活動をされていて、メンバーでカレーを作り、参加者に食べてもらう経験で、社会参加の意識が高まるのでは、との事でした。
「障害があると、出会う人や場に限りがあるので、もっと広がりを持ちたい。」
「私にとっての当たり前は、誰にとっても当たり前だろうか?」
社会参加の機会を作れる場でありたい、との事でした。
ブースに集まった参加者みんなで、歌を歌いました(*^^*)

それぞれの個人的な感想などを含めてしまうと、まだまだ長くなってしまうので、省かせていただきましたが、私が思っていた以上にたくさんのグループが出席されていて、それぞれのあたたかい想いをもって、活動されている事を知ることができました。

活動内容も様々ですが、「困っている誰かの助けになりたい」という方々が、こんなにたくさんいらっしゃるのかと、胸がいっぱいになりましたし、私にもできることはまだまだある!と思いました。

ご年配の方々が多くいらっしゃったのですが、人生の大先輩ですし、色んなご経験をされてきた方々の活動のお話は、本当にたくさん勉強になりました。

心を新たに、これからも私たちにできることをやっていきたいと思います。


最後にお知らせです。

いつもZukalleひろばを開催させていただいている「ぷらざこむ1」で、
「第3回こむ1会フェスティバル」が開催されます。

詳しくは

第3回こむ1会フェスティバルチラシ表
第3回こむ1会フェスティバルチラシ裏

をご覧くださいね。

長くなりましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました(*^^*)

posted by zukalle at 08:56| Comment(0) | その他の活動報告 | 更新情報をチェックする