2016年08月12日

開催のご報告です



8月10日(水)のZukalleひろばは、初めてのぷらざこむ1での開催となりました。

残念ながらご新規の方はいらっしゃいませんでしたが、メンバー3名と、その子ども達5名、さらに、同じ建物の中にある、宝塚市社会福祉協議会ボランティア活動センターから、取材と言うことで、お一人、来てくださいました(*^^*)

Zukalleひろばを、ぷらざこむ1でさせていただくにあたって、所有者の方と繋いでくださった方で、グループ登録や助成金の事などもたくさん教えていただきました。

子ども達は、お隣のフレミラに遊びにいったり、親の側でお絵描きや、それぞれの遊びをしたり、時々話に参加したりと、夏休みならではの集まりになったと思います(^w^)

試作の名札にアレルゲンやかかりつけの病院などを書いてもらったのですが、そこから、病院の話に。

どこがいいか、人に良いと言われて行ってみたものの、、、、と言うこともあるあるし、難しいよね、という話や、ステロイドの話、アレルギーに関して知らなかった頃の、今思えば怖い話(!)などなど、たくさんお喋りしました。

また、今回は学校の先生方が研修に使われたという、エピペンの使い方や、学校での緊急時の対応についてなど、アレルギーに関するDVDをお借りしていたので、幾つかの項目を子ども達とも観たり、エピペンのトレーナーも見てもらい、使い方を知ってもらったりもしました。

2時間はあっと言う間で、お昼時になってしまい、子ども達はそろそろお腹が空いているのに、時間をオーバーしてしまいました(^_^;)


他にも、「アレルギーのことだけに限らず、セルフヘルプ(自助とも言いますね)として、こうやって話を聴いてもらう、話せる場がある、というのは本当に大切だと思うし、他にもたくさんのグループがあって、それぞれ当事者が悩みを共有し、発信していけることはもちろん、それぞれのグループが交流することで、こういった悩みを抱えている人がいるんだ、と知る事ができます。」

と、 ★特定非営利活動法人 ひょうごセルフヘルプ支援センター★の事も、教えていただきました。

もちろん、アレルギーのグループも載っていましたが、他にも様々な悩みを抱えている方がいて、情報提供を呼びかけているものもありました。

今は手軽にインターネットで情報を手に入れることができます。

それで充分な場合もあるとは思いますが、顔を合わせてお喋りすることは、また、違ったものを得られると思います。

9月の予定はまだ未定ですが、開催日時が決まり次第、こちらでご案内いたしますので、よろしければ、気軽にお喋りにいらしてくださいね(*^^*)


posted by zukalle at 08:51| Comment(0) | 通常開催報告 | 更新情報をチェックする