2015年12月24日

Zukalleひろばのご案内です

「Zukalleひろば」
が、宝塚の中筋児童館で開催されます。

アレルギーのある子をもつ保護者の方や、アレルギーがあったけれど、食べられるようになった方、アレルギーに関心のある方のご参加をお待ちしています。

来年度の入園、入学へ向けて動き出した時期です。
日々の食事について工夫していることや、集団生活に入るにあたっての不安、病院のことなど、気軽にお喋りして、情報交換しませんか?

●日時
2016年1月14日(木) 10時10分~11時50分
※1月1日までは日程変更の可能性があるので、予定としてお知らせしています。

●場所
社会福祉法人 愛和会 中筋児童館
宝塚市中筋2-10-18
※駐輪場はありますが、駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

●対象
アレルギーのある(あった)お子さまの保護者の方、アレルギーに関心のある方。

●持ち物
筆記用具、飲み物など。
※小さなお子さまのおやつに関しましては、必ず保護者の側で食べさせていただき、速やかに手を拭くなど、他の参加者の方へご配慮くださいますよう、お願いいたします。

●参加費
無料です。

●申し込み
2016年1月4日(火)~

お申し込み、お問い合わせは、中筋児童館
0797-80-4156
まで、日曜・祝日を除く、10時~17時の間に、前日までにお願いいたします。

日々頑張っておられる、アレっ子の保護者が集まって、悩みや想いを分かち合ったり、普段の食事や生活で工夫されていること、給食の代替のことなど、いろんなことを、気軽にお喋りしませんか?という会です。

独りで悩まず、お話にいらしてくださいね。
楽しくアレっ子育てしましょう♪

お申し込み、お待ちしています(^ー^)

※開催の前日までに、必ず、お申し込みください。
開催前日の17時の締め切り時点で、ご参加が3名に満たない場合は、場所をお借りすることができないので、中止となります。
中止になった場合、こちらで17時~21時頃までにはお知らせします。
児童館からの連絡はありませんので、お申し込みされた方は、開催に関して、各自でこのブログをご確認ください。

なお、この会は、メンバーの自主活動により、中筋児童館の場所をお借りして開催しています。

posted by zukalle at 13:20| Comment(0) | 通常開催案内 | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

宝塚市のCOOKPAD

宝塚市では、学校給食の献立をCOOKPADに掲載しています。


★宝塚市学校給食 のキッチン★


防災給食としておにぎらずがあるのですが、1年生や転入生は初めてなので、作り方を教えてもらって、作るそうです。

Cpicon 宝塚市の防災給食 by 宝塚市学校給食

宝塚市学校給食 のキッチンでは

宝塚市内の小中学校で提供している学校給食レシピです。なつかしくて新しい学校給食をぜひご家庭で再現してください。
他にも学校給食の取り組みとして、食育劇や試食会のイベント等を行っています。こちらもぜひご覧ください。

とのことです。詳しくは

★学校・保育所給食★

をご覧くださいね。


posted by zukalle at 16:48| Comment(0) | 宝塚市の給食について | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

開催のご報告です

12月8日、ものすごく久しぶりに、開催することができました(≧▽≦)

ずっと中止が続いていたので、この会を見つけてくださって、お申し込みくださって、本当に嬉しいです!!

ありがとうございます♪

チラシの掲示をお願いしたり、ブログを更新したり、地道に活動していれば、見つけてもらえることもありますね!

頑張って良かった~(*^^*)

もちろん、場所を提供してくださり、応援してくださる、児童館の皆さんのおかげです!

本当に独りでは頑張れませんもん。

本当に、感謝の気持ちでいっぱいです(≧▽≦)

っと、

嬉しさのあまり、ちょっとそれてしまいました(^_^;)




今回のお申し込みは3組で、1組は体調不良で残念ながらキャンセルされましたが、寒い中、就園前の小さいお子さんを連れて、2組の親子が来てくださいました。

本当にありがとうございます(*^▽^*)

自己紹介をして、お子さんのアレルゲンの話や、かかりつけ医の話もしました。

やはり、専門医にかかって、適切な治療、指導を受けることで、家族や友人にもきちんと説明することができるようになった、と、お一人がおっしゃっていました。

また、その方は、市外の病院にもかかわらず、うちの子のかかりつけと同じところに通ってらっしゃいました!

何て偶然だろうと思いましたが、安心して任せられる病院ですよね~というような事や、うちの子の卵が食べられるようになるまでの経緯などをお話したりしました。

もう一人の方も、専門医ではなく、市内の病院にかかっていらっしゃったのですが、転院を考えていらっしゃいました。

血液検査での数値で除去をしていたのは一昔前の事で、今は実際に食べてみて反応が出るかどうかをみることのほうが、重視されています。

こちらの記事★食物経口負荷試験について★にも書かせていただきましたが、本当に、信頼できる専門医に出会えることで、今後が大きく変わっていくと思います。

まだ、どちらも小さいお子さんだったので、うちの子が負荷を始めるよりも、ずっと早く始めることができますし、始めていらっしゃいます。

幼稚園などの集団生活に入る前に、除去の必要がなくなっていたり、除去品目が減っている可能性もあります。

思ったように進まないことがあっても、仲間がいることで、励まし合ったり、慰めあったり、共感できることはあると思います。

そういった、アレっ子育て中の保護者の方の、気軽で楽しい情報交換の場所にできるように、これからも開催していきたいと思っていますので、また、ご都合がつけば、お申し込みくださいね。

寒い中を来てくださって、本当にありがとうございました(*^^*)



ここでちょこっとお知らせです。

これまで、コメント欄を閉じていましたが、気軽なやりとりができるように、オープンにしてみました。

メールではちょっと勇気の出なかった方や、各記事の感想やご意見など、お気軽にコメント下さると嬉しいです

コメント欄は公開されますので、個人情報などを書き込まないように、充分にご注意くださいね。

また、迷惑コメントと判断された場合は、公開せず、削除させていただきます。

個人的な内容やお問い合わせは
zukalle@gmail.com
まで、お待ちしています。


少し長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださって、ありがとうございました

posted by zukalle at 13:36| Comment(4) | 通常開催報告 | 更新情報をチェックする